京都桜見ごろ・桜名所散策(哲学の道・・・)

嵐山

京都桜見ごろ・桜名所散策

京都桜見ごろ・桜名所散策情報を紹介しています。京都桜見ごろには近くにある桜名所を一緒に散策するのがおすすめです。ちなみに京都の桜名所として全国的に知られている哲学の道は琵琶湖疏水の分線沿いにあり、近くには琵琶湖疏水の一部である蹴上インクライン・岡崎疏水もあり、一緒に散策することができます。

【京都桜見ごろ 桜開花・満開予想】
なお2020年1月9日、日本気象株式会社は京都の桜が3月23日頃に開花し、4月1日頃に満開になると予想しました。(順次情報更新中)

【京都桜見ごろ・桜名所散策 基礎知識】
桜は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開(桜の見ごろ)になるとも言われています。なお桜と言うと花見を連想するが、奈良時代に花見と言えば、中国から伝わった梅だったそうです。しかし平安時代になると梅から桜に少しずつ変わって行ったそうです。それは貴族などが詠んだ和歌などにも現れ、「万葉集(奈良時代末期頃成立)」では梅を詠んだ歌が119首、桜を詠んだ歌が42種だったが、「古今和歌集(平安時代前期成立)」では梅を詠んだ歌が18首、桜を詠んだ歌が70種とその数が逆転します。(誤差あり)

スポンサーリンク


【京都洛北】
京都洛北の桜見ごろには上賀茂神社・府立植物園・半木の道(なからぎのみち)を散策するのがおすすめです。上賀茂神社から南側にある府立植物園・半木の道までは少し離れているが、府立植物園・半木の道は近くにあります。なお府立植物園には園内に上賀茂神社の境外末社・半木神社が祀られ、半木の道の名称は半木神社に由来しています。
●上賀茂神社には斎王桜・御所桜・みあれ桜・馬出しの桜・鞭打ちの桜・賀茂桜・風流桜・蜂須賀桜などの桜の銘木を初め、染井吉野・山桜など約100本の桜が植えられています。
桜名所・上賀茂神社・・・4月上旬~中旬頃
●府立植物園には染井吉野・枝垂桜など約500本の桜が植えられています。
桜名所・府立植物園・・・3月下旬~4月中旬頃
●半木の道には枝垂桜・染井吉野など約70本の桜が植えられています。桜見ごろには鴨川茶店が行われます。(要確認)
桜名所・半木の道・・・4月上旬頃

【京都洛東】
京都洛東の桜見ごろには哲学の道・蹴上インクライン・岡崎疏水を散策するのがおすすめです。哲学の道・蹴上インクライン・岡崎疏水は京都と滋賀を繋ぐ琵琶湖疏水の本流とその分線沿いにあります。哲学の道の南端と蹴上インクライン・岡崎疏水は比較的近くにあります。また時間があれば、岡崎疏水近くの平安神宮まで足を伸ばすのもおすすめです。
●哲学の道には染井吉野など約430本の桜が植えられています。哲学の道の桜は関雪桜(かんせつざくら)とも言われています。
桜名所・哲学の道・・・4月上旬頃
●蹴上インクラインには染井吉野約90本が植えられています。
桜名所・蹴上インクライン・・・3月下旬~4月上旬頃
●岡崎疏水には染井吉野など約400本の桜が植えられています。桜見ごろには岡崎疏水桜ライトアップ・岡崎疏水十石舟めぐりが行われます。(要確認)
桜名所・岡崎疏水・・・4月上旬頃
●平安神宮には染井吉野・枝垂桜など約300本の桜が植えられています。桜見ごろには平安神宮紅しだれコンサート・平安神宮観桜茶会が行われます。(要確認)
桜名所・平安神宮・・・4月上旬頃

京都洛東の桜見ごろには円山公園・高台寺を散策するのがおすすめです。また時間があれば、高台寺から少し離れた南側の清水寺・西側の祇園白川まで足を伸ばすのもおすすめです。
●円山公園には祇園の枝垂桜の2代目・染井吉野・山桜など約680本の桜が植えられています。桜見ごろには円山公園桜ライトアップが行われます。(要確認)
桜名所・円山公園・・・4月上旬頃
●高台寺には染井吉野・枝垂桜など約50本の桜が植えられています。桜見ごろには高台寺桜ライトアップが行われます。(要確認)
桜名所・高台寺・・・4月上旬頃
●清水寺には染井吉野・山桜など約1,500本の桜が植えられています。桜見ごろには清水寺桜ライトアップが行われます。(要確認)
桜名所・清水寺・・・4月上旬頃
●祇園白川には染井吉野・枝垂桜など約40本の桜が植えられています。桜見ごろには祇園白川桜ライトアップが行われます。(要確認)
桜名所・祇園白川・・・3月下旬~4月上旬頃

【京都洛中】
京都洛中の桜見ごろには少し距離があるが、京都御苑・二条城を散策するのがおすすめです。ちなみに京都御苑には京都御所があり、二条城はかつて平安京の大内裏(だいだいり)であった場所の南東端とその南にあった禁園(天皇の庭園)にあたります。
●京都御苑には枝垂桜・山桜など約1,000本の桜が植えられています。
桜名所・京都御苑・・・3月下旬~4月中旬頃
●二条城には染井吉野・山桜など約380本の桜が植えられています。桜見ごろには二条城桜ライトアップ・二条城観桜茶会が行われます。(要確認)
桜名所・二条城・・・4月上旬頃

【京都洛西】
京都洛西の桜見ごろには嵐山・天龍寺を散策するのがおすすめです。嵐山・天龍寺は桂川(保津川・大堰川)を挟んだ対岸にあり、渡月橋で結ばれています。ちなみに天龍寺の寺号・霊亀山天龍資聖禅寺は室町幕府初代将軍・足利尊氏の弟・足利直義が大堰川(保津川)に金龍が舞う夢を見たことに由来しています。
●嵐山には染井吉野・山桜など約1,500本の桜が植えられています。嵐山は日本さくら名所100選に選ばれています。
桜名所・嵐山・・・3月下旬~4月上旬頃
●天龍寺には染井吉野・枝垂桜など約100本の桜が植えられています。
桜名所・天龍寺・・・4月上旬頃

【京都山科】
京都洛中の桜見ごろには少し距離があるが、山科疏水・毘沙門堂を散策するのがおすすめです。
●山科疏水には染井吉野・山桜など約800本の桜が植えられています。
桜名所・山科疏水・・・4月上旬頃
●毘沙門堂には染井吉野・枝垂桜など約50本の桜が植えられています。
桜名所・毘沙門堂・・・4月上旬頃

【京都桜見ごろ・桜名所散策 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
京都桜見ごろ2020京都桜名所京都桜名所100選

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
ページ上部へ戻る