さくら近隣公園(アクセス・見どころ・概要・・)

さくら近隣公園

さくら近隣公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)さくら近隣公園に植えられている染井吉野は江戸時代末期に東京染井村の植木職人がエドヒガンとオオシマザクラを交配させて生み出したと言われています。その後明治時代初期から日本各地に広まりました。なお染井吉野はほぼ全てがクローンで、寿命が比較的短いとされています。

【さくら近隣公園 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府八幡市男山美桜18
最寄り駅・バス停・・・中央センター前(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京阪本線・樟葉駅から京阪バス

【さくら近隣公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由
こども動物園・・・9:00~16:30
こども動物園は月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/28~1/3)は休園

【さくら近隣公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料
こども動物園・・・八幡市民以外は5名以上に限り1人50円

スポンサーリンク


【さくら近隣公園 歴史・簡単概要】
さくら近隣公園(さくらきんりんこうえん)は八幡市男山美桜にある公園です。さくら近隣公園は桜の名所で、池の周りには染井吉野・枝垂桜・山桜など約250本の桜が植えられています。ちなみに桜は枝が低いものが多く、目線近くで楽しめるそうです。さくら近隣公園には平行棒などのフィットネス遊具があるそうです。なおさくら近隣公園には子ども動物園が併設されています。子ども動物園にはリス舎・ドーム鳥舎・クジャク舎・ヤギ舎があり、シマリス・キュウカンチョウ・インドクジャク・ヤギ・モルモット・ウサギ・コブハクチョウなどが飼育され、正面入口には八幡市が制定した「花・鳥・木・花木」の写真パネルが掲示されています。ちなみに子ども動物園は八幡市民の場合には無料になるそうです。
*参考・・・さくら近隣公園(アクセス・歴史・・・)

【さくら近隣公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
さくら近隣公園の見どころは約250本の桜です。桜は例年4月上旬頃から4月中旬頃に見頃を迎え、ライトアップも行われるそうです。(要確認)

【さくら近隣公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-981-1141(八幡市観光協会)

【さくら近隣公園 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
さくら近隣公園は法律で火気の使用が禁じられています。

【さくら近隣公園 おすすめ散策ルート】
さくら近隣公園からのおすすめ散策ルートは東の松花堂公園・松花堂庭園美術館に向かうルートです。15分ほど散策すれば、松花堂公園・松花堂庭園美術館に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおさくら近隣公園周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る