カテゴリー:桜名所

  • 京都府桜ライトアップ2018

    京都桜ライトアップ2018(京都市以外の京都府)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時期に行われています。桜を昼間だけでなく、夜間にも楽しむことができます。ちなみに桜の見ごろはその年の気候や地理的条件の影響を受けるが、例年3月下旬頃から見ごろを迎えます。
  • 鴨川

    鴨川

    鴨川は古代上流が賀茂氏(かもうじ)の本拠地で、賀茂社(上賀茂神社(賀茂別雷神社)・下鴨神社(賀茂御祖神社))はその氏神を祀っていたと言われています。賀茂氏は速須佐之男命(はやすさのおのみこと)の11世の孫・大鴨積命(おおかもつみのみこと)を祖とする古代出雲国の氏族とされています。
  • 吉田のしだれ桜・瑠璃寺

    吉田のしだれ桜・瑠璃寺

    吉田のしだれ桜・瑠璃寺では古木と若木の2本の枝垂桜が見頃を迎える4月上旬頃に吉田のしだれ桜キャンドルイルミネーションが行われ、吉田のしだれ桜がライトアップされたり、周囲にはフロート・キャンドルが置かれたり、そして歌や演奏などのイベントも行われるそうです。(要確認)
  • 玉川の桜・玉川堤の桜

    玉川の桜・玉川堤の桜

    玉川の桜・玉川堤の桜がある井手地区は奈良時代に第30代・敏達天皇の後裔で、井手左大臣とも言われた橘諸兄(たちばなのもろえ)が玉川の美しさに魅せられ、館を建て玉川の水を引き、山吹を楽しんだとも言われています。なお井手地区には橘諸兄公墓も残されています。
  • 木津川畔の桜

    木津川畔の桜

    木津川畔の桜を見下ろすことができる笠置山自然公園は京都府内で嵐山・醍醐寺・御室桜(仁和寺)とともに「日本さくら名所100選」に選ばれています。笠置山自然公園は標高289メートルの笠置山と淀川水系の支流で一級河川・木津川の峡谷を中心とした面積約19.96ヘクタールの公園です。
  • 木屋町通

    木屋町通

    木屋町通ゆかりの高瀬川を角倉了以が開く際、「(豊臣)秀次悪逆塚」の石塔を発見して心を痛め、僧・桂叔と相談して碑面から「悪逆」の二字を削り、関白・豊臣秀次の菩提を弔う為に高瀬川と鴨川に挟まれた場所・木屋町三条下ル石屋町に瑞泉寺(ずいせんじ)を創建しました。
  • 共楽公園

    共楽公園

    共楽公園がある舞鶴市は市街地が標高約301メートルの五老岳(ごろうがたけ)により、東部の東舞鶴と西部の西舞鶴に分けられ、東舞鶴は1901年(明治34年)に海軍鎮守府が置かれると海軍機関学校・造兵廠・造船所なども置かれ、軍都に発展しました。ちなみに西舞鶴は城下町として整備されました。
  • 宇治市植物公園

    宇治市植物公園

    宇治市植物公園の展示にも由来する「源氏物語」は平安時代中期に紫式部が書いた全五十四帖からなる長篇小説です。「源氏物語」は三部構成で、第三部の橋姫(はしひめ)から夢浮橋(ゆめのうきはし)までの十帖は宇治が主な舞台となっていることから「宇治十帖」と言われています。
  • 向日神社

    向日神社

    向日神社は桜の名所で、大鳥居から社殿に続く石畳の参道などに染井吉野(そめいよしの)・枝垂桜(しだれざくら)・八重桜(やえざくら)・山桜(やまざくら)・楊貴妃(ようきひ)などの桜が約200本植えられ、1978年(昭和53年)から毎年4月の第1土曜日・日曜日に桜祭りが行われています。(要確認)
  • 井出地蔵禅院

    井出地蔵禅院

    井出地蔵禅院に享保年間(1716年~1735年)に植えられたと言われる枝垂桜は京都府の天然記念物に指定され、京都東山・円山公園の先代の枝垂桜と兄弟木で、現在の枝垂桜の叔父木になるそうです。ちなみに境内には樹齢約100年になる子桜も2本植えられています。
  • 背割堤

    背割堤

    背割堤では毎年桜が見頃を迎える時期(4月上旬)に八幡桜まつりが行われ、露店が立ち並びます。ちなみに2017年(平成29年)春には背割堤の桜並木を高さ約25メートルから一望でき、地域間交流・地域振興などの拠点として、さくらであい館が背割堤の東側にオープンされます。
  • 笠置山自然公園

    笠置山自然公園

    笠置山自然公園には笠置山の麓を流れる木津川河川敷沿い植えられた染井吉野や山桜など約3,000本の桜があり、京都府内で嵐山・仁和寺(御室桜)・醍醐寺とともに「日本さくら名所100選」に選ばれています。ちなみに笠置山自然公園は桜だけでなく、紅葉の名所ともされています。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る