清流亭桜見ごろ2023(3月下旬~4月上旬頃)

清流亭桜見ごろ(見頃)

清流亭桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。清流亭ではベニシダレザクラ・ソメイヨシノが植えられ、桜と生け垣などの光景が美しいと言われています。清流亭は通常非公開だが、外からでもベニシダレザクラを楽しむことができます。東側の碧雲荘にはソメイヨシノが植えられています。(詳細下記参照)

【清流亭桜見ごろ(例年)・2023年開花満開予測】
清流亭の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。ただ桜の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。なお京都の桜開花・満開・見ごろ情報は2023年1月下旬頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2023

【清流亭桜見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市左京区南禅寺下河原町43
場所・・・京都府京都市左京区南禅寺下河原町43
最寄り駅・バス停・・・南禅寺・永観堂道(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは5系統(A1乗り場)
*四条河原町からは5系統
*四条烏丸からは5系統
路線・時刻表・運賃チェック

*地下鉄東西線の場合、最寄り駅は蹴上駅(徒歩約12分)

スポンサーリンク

【清流亭桜見ごろ(例年)・要点簡単解説】
清流亭はあまり知られていない桜の名所です。清流亭の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。
清流亭ではベニシダレザクラ(紅枝垂桜)・ソメイヨシノ(染井吉野)が植えられ、桜と生け垣などの光景が美しいと言われています。清流亭は通常非公開だが、外からでも滝のように花を咲かせるベニシダレザクラを楽しむことができます。ちなみに東側の碧雲荘(へきうんそう・野村別邸)にはソメイヨシノが植えられ、清流亭だけでなく、碧雲荘の桜も一緒に楽しむことができます。なお清流亭近くには京都を代表する桜の名所である哲学の道や南禅寺があり、一緒にお花見を楽しむのがおすすめです。
ベニシダレザクラは枝垂れ状の桜で、花が小さいな一重咲きで、濃い紅色が特徴になっています。ベニシダレザクラはシダレザクラの中で花色が濃紅色の品種です。ベニシダレザクラは彼岸頃(3月下旬頃)に花を咲かせるエドヒガン(江戸彼岸)の園芸品種・枝垂れ品種です。エドヒガンはヤマザクラ(山桜)・カスミザクラ(霞桜)・オオヤマザクラ(大山桜)などとともに日本の固有種で、日本国内に自生するサクラ属の基本野生種とされています。
ソメイヨシノは幕末に染井村(東京都豊島区巣鴨付近)の植木職人がいずれも日本国内に自生する10種のサクラ属の基本野生種とされているエドヒガン(江戸彼岸)とオオシマザクラ(大島桜)を交配させて生み出したと言われています。ソメイヨシノは古くから奈良吉野山に因んで、ヨシノ(吉野)・ヨシノザクラ(吉野桜)と言われていたが、その後ソメイヨシノと命名されました。ソメイヨシノは葉の出る前に径3~3.5センチの淡紅白色の花を咲かせます。
碧雲荘(野村碧雲荘)は大正時代から昭和に実業家で、二代目・野村徳七が建てた数寄屋造りの別邸です。碧雲荘では建物を北村捨次郎らが設計し、庭園を七代・小川治兵衛とその長男・保太郎が作庭しました。碧雲荘には大書院・中書院・大黒堂・龍頭軒・花泛亭・待月軒などがあり、2006年(平成18年)12月19日に建物17棟と土地がは国の重要文化財に指定されました。
桜(染井吉野)は2月1日以降、毎日の最高気温の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になると言われています。また地域によって差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になると言われています。

●京都で人気の桜名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都桜名所・見ごろ

【清流亭 歴史・簡単概要】
清流亭(せいりゅうてい)はかつて南禅寺(なんぜんじ)の塔頭(たちゅう)・楞厳院(りょうごんいん)があった場所と言われています。楞厳院は鎌倉時代末期に元(中国)から来日した臨済宗(りんざいしゅう)楊岐派(ようぎ)の僧・竺仙梵僊(じくせんぼんせん)ゆかりの塔頭と言われています。竺仙梵僊は1329年(元徳元年)6月に来日し、その後南禅寺の住持(じゅうじ)などを歴任しました。清流亭では1913年(大正2年)頃に主屋・寄付・立礼席が建設され、東郷平八郎(とうごうへいはちろう)が「清流亭」と命名しました。建物は京数寄屋(きょうすきや)の名人・北村捨次郎(きたむらがすてじろう)、庭園は植治(うえじ)・七代小川治兵衛(おがわじへえ)が手掛けました。清流亭には琵琶湖疏水(びわこそすい)から水を引き入れ、瀟洒な佇まいになっています。その後文人墨客が訪れ、やがて美術工芸家にとって憧れのサロンになりました。その後様々な曲折を経て、現在は大松株式会社が預かる気持ちで所有しているそうです。
*参考・・・清流亭(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【清流亭桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
清流亭(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
*京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2023

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る