島原住吉神社(アクセス・見どころ・歴史・・・)

島原住吉神社

島原住吉神社

島原住吉神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)島原住吉神社がある場所はかつて遊郭があり、上七軒・祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町と合わせて六花街と言われました。なお島原住吉神社の祭礼では遊郭の太夫・芸妓らが練りものを行ったと言われています。

【島原住吉神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区島原西新屋敷下之町1-2
最寄り駅・バス停・・・丹波口駅(徒歩約4分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から島原住吉神社はJR嵯峨野線

【島原住吉神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【島原住吉神社 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク


【島原住吉神社 歴史・簡単概要】
島原住吉神社(しまばらすみよしじんじゃ)は住吉屋太兵衛が自宅に住吉大明神を祀ったのが起源です。その後1732年(享保17年)に島原の北西に移され、島原の鎮守神として崇敬されました。しかし明治維新後の廃仏毀釈によって廃社になり、祭神は歌舞練場内に移されました。1903年(明治36年)無格稲荷社の社格株を譲り受け、現在の場所に再興されて稲荷神社になりました。その後1999年(平成11年)に社殿などが改修され、2001年(平成13年)に名称を島原住吉神社に改めました。

【島原住吉神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
島原住吉神社の見どころは旧境内地にある大イチョウです。大イチョウは樹齢300年と言われ、根元には弁財天社が祀られています。

【島原住吉神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・不明

【島原住吉神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【島原住吉神社 おすすめ散策ルート】
島原住吉神社からのおすすめ散策ルートは東にある西本願寺を経由し、東寺(教王護国寺)に向かうルートです。30分ほど散策すれば、いずれも世界遺産である西本願寺・東寺を回ることができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお西本願寺の東には東本願寺・東本願寺の飛地である渉成園(枳殻邸)があり、それらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 恵美須神社火焚祭
  2. 城南宮火焚祭
  3. 聖徳太子御火焚祭
  4. 白峯神宮御火焚祭
  5. 弘法市

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る