嵐山と桜の木の植樹・「ブラタモリ」

嵐山と桜の木の植樹・「ブラタモリ」

嵐山はかつて森の多くが天龍寺の寺領だったが、1871年(明治4年)に社寺上知令によって官有地に編入されました。現在、嵐山は国有林になって林野庁が管理し、嵐山保勝会とともに桜などの混ざる森林を目指して植林を行っています。

【嵐山桜見ごろ(例年時期)・2024年開花満開予想】
嵐山の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。ただ桜の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2025年1月下旬頃から京都の桜開花・桜満開・桜見ごろ情報を発信します。
嵐山桜見ごろ

【嵐山 歴史・簡単概要】
嵐山は淀川水系の一級河川・桂川に架かる渡月橋の西、京都府京都市西京区にある標高約382メートルの山です。嵐山は国の史跡・国の名勝に指定されています。また嵐山は「日本さくら名所100選」・「日本の紅葉の名所100選」にも選ばれています。嵐山は平安時代に貴族の別荘地で、古くから歌枕として多くの和歌などに詠まれる景勝地でした。なお嵐山と言う場合、山自体ではなく、桂川の右岸・嵐山と桂川の左岸・嵯峨野を含めたエリアを指し、京都を代表する観光地になっています。

【嵐山と桜の木の植樹・「ブラタモリ」】
嵐山はかつて山麓に広がっていた森の多くが臨済宗(りんざいしゅう)天龍寺派の大本山・天龍寺(てんりゅうじ)の寺領だったが、明治維新後の1871年(明治4年)に社寺上知令(あげちれい)によって官有地に編入されました。1915(大正4年)に保護林に指定され、1916年(大正5年)に風致保安林に指定され、1927年(昭和2年)に史跡名勝「嵐山峡」に指定され、1930年(昭和5年)に風致地区に指定され、1931年(昭和6年)に禁伐により、大阪営林局が嵐山風致施業計画を策定しました。1982年(昭和57年)に嵐山保勝会との共催によって嵐山植林育樹の日が開始され、2003年(平成15年)に世界文化遺産貢献の森林に指定されました。現在、嵐山は国有林になって、林野庁が管理しています。林野庁では地元の嵐山保勝会とともに桜・楓(かえで)・欅(けやき)などの混ざる森林を目指して植林を行っています。ちなみに嵐山ではNHK番組「ブラタモリ」でタモリさんが林野庁近畿中国森林管理局京都大阪森林管理事務所の協力により、国有林内に桜の木を植樹し、2016年(平成28年)4月16日に放送されました。また嵐山では鎌倉時代中期に後嵯峨上皇(第88代・後嵯峨天皇(ごさがてんのう))が離宮・亀山殿(かめやまどの)を造営した際、奈良・吉野山(よしのやま)から桜の木を移植した故事に因んで、2023年(令和5年)3月に吉野山保勝会から提供された約100本の山桜(やまざくら)が嵐山や近隣の寺院に移植されました。なお嵐山ではシカ・イノシシ・サルなどの害獣による被害で桜の木が年々減っているそうです。シカは木の樹皮をはがしたり、苗木を食べたりします。イノシシは泥浴びなどで地面を掘り起こします。サルは枝などを折ったりします。
吉野山では吉野山保勝会が厳選した母樹から種子を取り、大切に育て吉野山に植樹していました。「昔を今にプロジェクト」では吉野山保勝会と嵐山保勝会の協力により、後嵯峨上皇の歴史を再現する為に協力し、吉野山の桜を京都嵐山に植樹することになりました。
吉野山では飛鳥時代に修験道の祖である役行者・役小角が修行中に蔵王権現を感得し、衆生を救う為に桜に刻み、山上ヶ岳と吉野山に祀りました。桜は蔵王権現の神木とされ、蔵王権現に祈願する際には桜の苗木を寄進することが風習になり、桜がたくさん植えられています。吉野山は奈良だけでなく、日本を代表する桜名所になっています。

【天龍寺 嵐山】
天龍寺は第52代・嵯峨天皇の后・檀林皇后(橘嘉智子)が創建した壇林寺があったり、後嵯峨上皇(第88代・後嵯峨天皇)が造営した離宮・亀山殿があったりした場所でした。天龍寺は1339年(延元4年・暦応2年)に室町幕府初代将軍・足利尊氏が南朝初代で、第96代・後醍醐天皇を弔う為、夢窓国師・夢窓疎石を開山として創建されました。夢窓疎石は鎌倉時代末期から南北朝時代に奈良・吉野山から山桜数千本を嵐山に移植しました。また夢窓疎石は普明閣(三門)・絶唱谿(大堰川)・霊庇廟(後醍醐天皇の廟・旧鎮守八幡宮)・曹源池(大方丈の林泉)・拈華嶺(嵐山)・渡月橋・三級巖(嵐山の音無瀬の滝・川中にある三層の巨岩)・万松洞(松並木)・龍門亭(大堰川畔の茶亭)・亀頂塔(亀山山頂の九重の塔)からなる天龍寺十境(亀山十境)を定めました。

【「ブラタモリ」・タモリさん】
「ブラタモリ」は2008年(平成20年)からタモリさんを主人公にNHK総合テレビジョンで断続的に放送されています。レギュラー版は第3シリーズまでが毎週木曜22:00、第4シリーズからは毎週土曜19:30から放送されています。
タモリさんは日本を代表するタレントです。1945年(昭和20年)に福岡市で生れ、筑紫丘高校を経て、1浪後に早稲田大学に入学したが、3年次に学費未納の為に抹籍処分になりました。その後保険外交員・ボウリング場支配人などを経て、漫画家・赤塚不二夫・ジャズピアニストの山下洋輔らに見い出され、ラジオの深夜放送のパーソナリティーを経て、テレビのバラエティー番組や歌番組で司会などで幅広く活躍しています。タモリさんはサングラス姿がトレードマークになっています。

【嵐山と桜の木の植樹・「ブラタモリ」】
*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2025(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場(Nishiki Market)
  2. 竹林の道(Bamboo Forest Path)
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る