勝光寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

勝光寺

勝光寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)勝光寺は洛中法華21ヶ寺のひとつです。洛中法華21ヶ寺は天文法華の乱以前に洛中にあった法華宗系の21の本山だったが、天文法華の乱によって全ての寺院が焼失し、後奈良天皇が法華宗帰洛の綸旨を下した後に15ヶ寺が再興されました。

【勝光寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区中堂寺西寺町14
最寄り駅・バス停・・・大宮松原(徒歩約8分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは206系統 (A3乗り場)
*四条河原町からは32系統、207系統
*四条烏丸からは32系統、207系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【勝光寺 拝観時間・時間(要確認)】
不明

【勝光寺 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
志納

スポンサーリンク


【勝光寺 歴史・簡単概要】
勝光寺(しょうこうじ)は1427年(応永34年)に身延山久遠寺17世・慈雲院日新上人が妙慶寺として創建したのが起源と言われています。その後1536年(天文5年)の天文法華の乱によって焼失し、日新上人の弟子・龍嶽院日長上人は弟子・即是院日完上人に再興を託して静岡・感応寺に避難し、1631年(寛永8年)に日完上人が朝倉吉景の孫で、檀越・金牧丹後守の妻・勝光院殿日勇尼の外護によって再興し、勝光院殿日勇尼の法号に因んで名称を勝光寺に改めました。1788年(天明8年)の天明の大火で焼失し、その後再建されました。
勝光寺は日蓮宗の寺院です。
*参考・・・勝光寺勝光寺(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【勝光寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】

【勝光寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-811-3295

【勝光寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【勝光寺 おすすめ散策ルート】
勝光寺からのおすすめ散策ルートは南にある西本願寺を経由し、JRの線路を越えて、東寺(教王護国寺)に向かうルートです。40分ほど散策すれば、いずれも世界遺産である西本願寺・東寺を回ることができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお勝光寺の北には西本願寺・東寺と同じく、世界遺産である二条城があり、そちらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る