カテゴリー:観光スポット

  • 蓮承院

    蓮承院

    蓮承院ゆかりの日蓮聖人は1233年(天福元年)12歳で安房・清澄山の道善房の弟子になり、1242年(仁治3年)に比叡山・延暦寺に上って12年間修行し、1253年(建長5年)には日蓮宗を開祖しました。
  • 宇治神社

    宇治神社

    宇治神社は宇治神社近くにあり、世界遺産である宇治上神社(うじがみじんじゃ)と一体の存在と考えられ、2つの神社は対岸にあり、宇治上神社と同じく、世界遺産である平等院(びょうどういん)の鎮守社だったとも言われています。
  • 龍雲院

    龍雲院

    龍雲院は1788年(天明8年)の天明の大火の際に寺町三条界隈の人々を救ったことから火伏せの銀杏と言われるようになった銀杏の近くにあり、1864年(元治元年)の蛤御門の変で焼失を免れました。
  • 火之御子社

    火之御子社

    火之御子社では毎年大晦日の夜に火打石を使って新しい火をきり出す鑽火祭(きりびさい)が行われ、きり出された浄火を篝火から持ち帰り、元旦の食事を調理すると1年間無病息災のご利益があると言われています。
  • 地主社

    地主社

    地主社は北野天満宮の造営以前から祀られていたことから北野天満宮の本殿は楼門(南門)をくぐった正面の位置になく、筋違いの本殿として、北野天満宮の七不思議のひとつに数えられています。
  • 美御前社

    美御前社

    美御前社は八坂神社の力水(祗園神水)を飲んだ後、お参りすると美しくなるとも言われています。また美御前社前から湧き出す美容水は肌の健康だけでなく、心から美しく磨かれるとも言われているそうです。
  • 悪王子社

    悪王子社

    悪王子社は日本神話の中で、8つの頭と8本の尾を持つ八岐大蛇(やまたのおろち)を退治し、生贄にされた奇稲田姫(くしなだひめ)を助けたとされる素戔嗚尊の荒魂を祀っています。
  • 文子天満宮

    文子天満宮

    文子天満宮ゆかりの多治比文子は巫女で、菅原道真の乳母とも言われています。多治比文子は942年(天慶5年)に菅原道真から北野に社殿を建てて祭祀するようにとの託宣を受けたと言われています。
  • 大谷本廟

    大谷本廟

    大谷本廟が墓所である親鸞聖人は火災によって焼け出された後は弟・尋都(じんぬ)が住した角坊(すみのぼう・善法院)に移り、1263年(弘長3年)に尋有や末娘・覚信尼らに看取られて90歳で亡くなりました。
  • 大谷祖廟

    大谷祖廟

    大谷祖廟が墓所である親鸞聖人は火災によって焼け出された後は弟・尋都(じんぬ)が住した角坊(すみのぼう・善法院)に移り、1263年(弘長3年)に尋有や末娘・覚信尼らに看取られて90歳で亡くなりました。
  • 北向蛭子社

    北向蛭子社

    北向蛭子社の祭礼・祇園のえべっさんでは七福神を乗せたえびす船・福娘などが八坂神社から四条烏丸間を巡行します。また祇園のえべっさんでは大判などの縁起物を飾り、商売繁昌のご利益がある福笹が授与されます。
  • 疫神社(八坂神社)疫神社祭

    疫神社

    疫神社では7月31日に祇園祭を締めくくる最後の行事である夏越祭(なごしさい)が行われ、鳥居にはくぐると厄除けのご利益があると言われている大きな茅の輪(ちのわ)が設置されます。

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭(後祭)
  2. 祇園祭
  3. 久世駒形稚児社参
  4. ちまき(粽)
ページ上部へ戻る