わち山野草の森桜見ごろ(4月上旬頃~中旬頃)・桜名所

わち山野草の森桜見ごろ

わち山野草の森桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。わち山野草の森には染井吉野・枝垂桜・八重桜・黄色の鬱金桜・小さな下向きの花が一早く咲く近畿豆桜など桜の木が植えられ、桜と園内の光景が美しいと言われています。わち山野草の森では桜が見ごろを迎える時期にはるいろさくらまつりが行われています。(要確認)(詳細下記参照)

【わち山野草の森桜見ごろ時期 2020年(要確認)】
わち山野草の森桜は例年4月上旬頃から中旬頃に見ごろを迎えます。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。●2020年の桜見ごろ予想は2020年1月頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2020京都桜ライトアップ2020京都桜見ごろ・イベント京都桜名所

【わち山野草の森桜・わち山野草の森 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府船井郡京丹波町坂原シヨガキ5番地
最寄り駅・バス停・・・和知駅(徒歩約25分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰線

スポンサーリンク


【わち山野草の森桜見ごろ時期・見どころ】
わち山野草の森は桜の名所です。桜は例年4月上旬頃から中旬頃に見ごろを迎えます。わち山野草の森には染井吉野(ソメイヨシノ)・枝垂桜(シダレザクラ)・八重桜(ヤエザクラ)・黄色の鬱金桜(ウコンザクラ)・小さな下向きの花が一早く咲く近畿豆桜(キンキマメザクラ)など桜の木が植えられ、桜と園内の光景が美しいと言われています。わち山野草の森では桜が見ごろを迎える時期にはるいろさくらまつりが行われています。(要確認)はるいろさくらまつりでは食のマルシェなどのイベントが行われるそうです。
染井吉野は江戸時代末期に東京染井村の植木職人が江戸彼岸と大島桜を交配させて生み出したと言われています。その後明治時代初期から日本各地に広まりました。なお染井吉野は当初桜の名所である奈良吉野山に因んで、吉野・吉野桜と言われていたが、その後染井村から染井吉野と言われるようになりました。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【わち山野草の森 歴史・簡単概要】
わち山野草の森(わちやまやそうのもり)は京都府・滋賀県・福井県の境にあたる丹波高地(たんばこうち)に属する標高約775.9メートルの三国岳(みくにだけ)西側にある杉尾峠(すぎおとおげ)を源とし、京都府北部を流れて若狭湾(わかさわん)に注ぐ一級河川・由良川(ゆらがわ)沿いに広がる面積約12ヘクタールの自然活用型公園です。わち山野草の森には由良川の支流・和知川(わちがわ)が流れ、標高約173メートルの天蓋山(てんがいやま)・つつじの丘・シャクナゲ園・アジサイ園・シイタケ園・ささゆりの丘・池(稲荷池・新池)・生産ハウス・温室・炭焼小屋・バーゴラ・あずま家などがあります。わち山野草の森にはアカマツ林があり、山野草約720種や樹木約180種の合計約900種の植物が分布しています。わち山野草の森では年間15回を超える山野草展が行われたり、木工クラフト・寄せ植え・苔玉・ハーブの摘み取りなどの体験メニューが行われたりしています。園内10ヶ所のポイントを探して回るスタンプラリーなども行われているそうです。なおわち山野草の森では4月上旬にはるいろさくらまつり、6月にささゆり祭り、5月・8月・10月に山野草の森祭りも行われています。
*参考・・・わち山野草の森(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【わち山野草の森桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
わち山野草の森(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る