與杼神社桜見ごろ2023(2月下旬~3月中旬頃)

與杼神社桜見ごろ(見頃)

與杼神社桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。與杼神社では2基の燈籠近くに早咲きのカワヅザクラが植えられ、カワヅザクラと灯籠・本殿・拝殿などの光景が美しいと言われています。與杼神社にはサザンカ・スイセンなども植えられ、カワヅザクラと一緒に楽しめる時期もあります。(詳細下記参照)

【與杼神社桜見ごろ(例年時期)・2023年開花満開予測】
與杼神社の桜見ごろは例年2月下旬頃から3月中旬頃です。ただ桜の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2023年1月12日、ウェザーニュースは桜が京都で3月26日に開花すると予測しました。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【與杼神社桜見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市伏見区淀本町167
最寄り駅・バス停・・・淀駅(徒歩約6分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
祇園四条からは京阪本線

スポンサーリンク

【與杼神社桜見ごろ(例年時期)・見どころ解説】
與杼神社はあまり知られていない河津桜の名所です。與杼神社の河津桜見ごろは例年2月下旬頃から3月中旬頃です。
與杼神社では2基の燈籠近くに早咲きのカワヅザクラ(河津桜)が植えられ、カワヅザクラと灯籠・本殿・拝殿(重要文化財)などの光景が美しいと言われています。ただカワヅザクラはあまりおおくはありません。與杼神社にはサザンカ(山茶花)・スイセン(水仙)なども植えられ、カワヅザクラと一緒に楽しめる時期もあります。なお與杼神社に隣接する淀城跡公園にもカワヅザクラ(河津桜)やソメイヨシノ(染井吉野)・ヨウコウザクラ(陽光桜)・ヒガンザクラ(彼岸桜)などが植えられ、與杼神社とともにお花見を楽しむのがおすすめです。
カワヅザクラはいずれも日本国内に自生する10種のサクラ属の基本野生種とされているオオシマザクラ(大島桜)とカンヒザクラ(寒緋桜)の自然交雑種と言われています。カワヅザクラは1955年(昭和30年)に静岡県賀茂郡河津町を流れる二級河川・河津川沿いの雑草の中で偶然発見されました。カワヅザクラは庭先に植えられ、発見者である飯田家の屋号から小峰桜と言われていたが、1974年(昭和49年)にカワヅザクラと命名され、1975年(昭和50年)には河津町の木に指定されました。なおカワヅザクラは1968年(昭和43年)頃から増殖されるようになったそうです。
本殿は1980年(昭和55年)3月に再建されました。本殿は豊玉姫命・高皇産霊神・速秋津姫命を祀っています。
拝殿は1607年(慶長12年)に関白・豊臣秀吉の子・豊臣秀頼が片桐且元を奉行として再建しました。
淀城跡公園は1968年(昭和43年)に淀城跡の本丸・石垣を利用して整備された面積約1.7ヘクタールの公園です。淀城は「徳川実紀」によると1623年(元和9年)8月に江戸幕府2代将軍・徳川秀忠の命により、松平定綱が淀藩に入部を命じられ、その後「山城国淀下津町記録」によると淀水運支配・河村与三右衛門の屋敷跡に江戸幕府の援助によって築城され、1625年(寛永2年)にほぼ完成したと言われています。

●京都で人気の桜名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都桜名所・見ごろ(嵐山・仁和寺・醍醐寺・・・)

【與杼神社 歴史・簡単概要】
與杼神社(よどじんじゃ)は起源が明確ではありません。與杼神社は平安時代中期の応和年間(961年~963年)に天台宗(てんだいしゅう)の僧・千観内供(せんかんないぐ)が肥前国(佐賀)・與止日女神社(よどひめじんじゃ)から淀大明神(よどだいみょうじん)を勧請し、大荒木の森に祀って桂川(かつらがわ)の水上運輸の守護神にしたのが起源とも言われています。ただ延喜式(えんぎしき)第9巻「山城国乙訓郡」中に與杼神社の社名が記され、応和年間(961年~963年)以前から祀られていたとも言われています。江戸時代前期の1649年(慶安2年)頃に旧本殿などが建立されたとも言われています。その後1902年(明治35年)に桂川の河川敷拡幅工事に伴って、現在の場所に移されました。1975年(昭和50年)に本殿が全焼したが、1980年(昭和55年)に本殿が再建され、2000年(平成12年)に社務所が建てられ、2007年(平成19年)には神輿庫が建てられました。なお與杼神社は豊玉姫命(とよたまひめのみこと)・高皇産霊神(たかみむすひのかみ)・速秋津姫命(はやあきつひめのみこと)を祀っています。
*参考・・・與杼神社(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【與杼神社桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
與杼神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
★京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2023(清水寺・円山公園・東寺・・・)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る