由岐神社紅葉見ごろ2021(11月中旬頃)

由岐神社紅葉見ごろ(例年)・見どころ

由岐神社紅葉見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。由岐神社では境内にカエデなどが分布し、紅葉と本殿・拝殿・京都市の天然記念物に指定されているスギ3本などの光景が美しいと言われています。拝殿が建立されている場所からスギなどを見上げれば、その高さなどを実感することができます。(詳細下記参照)

【由岐神社 紅葉見ごろ(例年)・2021年の予測】
由岐神社の紅葉見ごろは例年11月中旬頃です。ただ紅葉の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2021年10月13日現在、ウェザーニュースは西日本では平年並から早いと予測しました。嵐山は11月21日頃です。
京都紅葉見ごろ2021

【由岐神社紅葉見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市左京区鞍馬本町1073番
最寄り駅・バス停・・・鞍馬駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*叡山電鉄出町柳駅から由岐神社は鞍馬線

スポンサーリンク

【由岐神社 紅葉見ごろ(例年)・簡単解説】
由岐神社はあまり知られていない紅葉の名所です。由岐神社の紅葉見ごろは例年11月中旬頃です。由岐神社は標高約304メートルです。
由岐神社では境内にカエデなどが分布し、紅葉と本殿・拝殿(重要文化財)・京都市の天然記念物に指定されているスギ3本などの光景が美しいと言われています。スギは樹齢800年で、最大のものは樹高約53メートルです。拝殿が建立されている場所からスギなどを見上げれば、その高さなどを実感することができます。なお由岐神社は鞍馬寺の山内にあり、鞍馬寺も一緒に紅葉狩りするのがおすすめです。鞍馬寺の紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。
スギ(杉)3本はカゴノキ(鹿子の木)1本とともに京都市の天然記念物に指定されています。スギ3本の内で最大のものは樹高約49.0メートル・胸高幹周約6.42メートルです。カゴノキは樹高約18.5メートル・胸高幹周約2.45メートルです。(樹高・胸高幹周は過去のデータです。)カゴノキは分布の北限に近いものとして、最大規模の個体と言われています。スギは古くから大杉さんとして親しまれ、一心に願えば願ことが叶うとも言われています。
本殿は1607年(慶長12年)に関白・豊臣秀吉の子・豊臣秀頼が再建しました。本殿は大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀り、相殿に八所大明神(はっしょだいみょうじん)を祀っています。
拝殿は1607年(慶長12年)に関白・豊臣秀吉の子・豊臣秀頼が再建しました。拝殿は懸造の桁行六間・梁間二間で、入母屋造の檜皮葺です。拝殿は左右二つに分かれ、中央に通路のある荷拝殿(にないはいでん)・割拝殿(わりはいでん) で、中央通路が唐破風造です。
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期に庶民の行楽として人気になったと言われています。なお奈良時代末期成立の日本最古の和歌集「万葉集(まんようしゅう)・萬葉集」にはモミジを詠んだ和歌が残されています。

●京都で人気の紅葉名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都紅葉名所・見ごろ

【由岐神社 歴史・簡単概要】
由岐神社(ゆきじんじゃ)・靫明神(ゆきみょうじん)は平安時代中期の938年(天慶元年)に大地震、翌939年(天慶2年)に平将門の乱(たいらのまさかどのらん・天慶の乱(てんぎょうのらん))が起こり、940年(天慶3年)に第61代・朱雀天皇(すざくてんのう)の勅により、北方鎮護・鞍馬一帯の産土神(うぶすながみ)として、宮中に祀られてた祭神・大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)を移したのが起源です。靫明神という名称は天皇の病や国難の際、神前に矢を入れて携行した武具の一種である靫(ゆき)を献じたことに由来しています。その後江戸時代初期の1607年(慶長12年)に関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)の子・豊臣秀頼(とよとみひでより)が本殿・拝殿を再建しました。なお由岐神社は鞍馬寺(くらまでら)の鎮守社です。
*参考・・・由岐神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【由岐神社紅葉見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
由岐神社(アクセス・見どころ・・・)情報
*京都の紅葉名所では紅葉の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都紅葉ライトアップ2021

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る