八坂神社十社・八坂神社見どころ(修学旅行)

八坂神社十社

●八坂神社十社本殿は2020年(令和2年)12月23日に国の重要文化財に指定されました。
●八坂神社十社は本殿(国宝)の西側に建立されている境内末社です。十社は1877年(明治10年)に建立されました。十社では右側から右から多賀社(たがしゃ)・熊野社(くまのしゃ)・白山社(はくさんしゃ)・愛宕社(あたごしゃ)・金峰社(きんぶしゃ)・春日社(かすがしゃ)・香取社(かとりしゃ)・諏訪社(すわしゃ)・松尾社(まつおしゃ)・阿蘇社(あそしゃ)が祀られています。なお十社では毎年10月12日に十社祭が行われています。
多賀社は八坂神社の祭神・素戔嗚尊(すさのおのみこと)の父神・伊邪那岐命(いざなぎのみこと)を祀っています。
熊野社は八坂神社の祭神・素戔嗚尊の母神・伊邪那美命(いざなみのみこと)を祀っています。
白山社は水の神・白山比咩命(しらやまひめのみこと)を祀っています。
愛宕社は八坂神社の祭神・素戔嗚尊の母神・伊邪那美命、火伏せの神・火産霊命(ほむすびのみこと)を祀っています。
金峰社は鉱物金属の神・金山彦命(かなやまひこのみこと)、延命長寿の神・磐長比売命(いわながひめのみこと)を祀っています。
春日社は中臣氏の祖神・天児屋根命(あめのこやねのみこと)、武の神・武甕槌神(たけみかづちのかみ)、武の神・斎主神(いわいぬしのかみ)、天児屋根命の妃神・比売神(ひめがみ)を祀っています。
香取社は武の神・経津主神(ふつぬしのかみ)を祀っています。
諏訪社は武の神・健御名方神(たけみなかたのかみ)を祀っています。
松尾社は素戔嗚尊の子神で、山の神・大山咋神(おおやまくいのかみ)を祀っています。
阿蘇社は初代・神武天皇の孫神・健磐龍神(たけいわたつのかみ)、健磐龍神の妃神・阿蘇都比咩命(あそつひめのみこと)、阿蘇氏の祖神・速甕玉命(はやみかたまのみこと)を祀っています。
素戔嗚尊は日本最古の正史「日本書紀(にほんしょき)・720年(養老4年)完成」によると父・伊奘諾尊と母・伊奘冉尊の子で、天照大神の弟とされています。素戔嗚尊は出雲で八岐大蛇を退治し、救った櫛稲田姫命と結婚し、出雲の祖神になったとされています。また素戔嗚尊は乱暴で、恐れた天照大神が天の岩戸に隠れ、世の中は暗闇になり、困った八百万神が天安河の河原に集まって大宴会を行って岩戸を開かせたと言われています。
●八坂神社十社は十間社流造(ながれづくり)見世棚造(みせだなづくり)の銅板葺(どうばんぶき)です。
流造は神社建築の一形式です。流造は正面入口にあたる屋根の一方(前流れ)が長く延びた形式です。流造は伊勢神宮(いせじんぐう)に代表される神明造(しんめいづくり)から発展し、奈良時代末期から平安時代に成立し、全国に広がりました。流造では上賀茂神社(かみがもじんじゃ)・下鴨神社(しもがもじんじゃ)がよく知られています。
銅板葺は銅を薄くした銅板で屋根を葺く方法です。銅板葺は近世に本格的に始まり、神社・霊廟などに多く用いられています。銅板葺は瓦葺に比べると自重が軽くて耐震性があり、檜皮葺・こけら葺に比べると耐久性があるとい言われています。
見世棚造は土台の上に組まれ、正面に階段のない間口が一間ぐらいの小さな社殿です。見世棚造は神社の末社などに使われます。
八坂神社見どころ八坂神社見所ランキング八坂神社七不思議
祇園祭2021日程

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る