カテゴリー:イベント行事

  • 祇園祭山鉾巡行(後祭)

    祇園祭山鉾巡行(後祭)2019/7/24

    祇園祭山鉾巡行(後祭)2019(時間・順番・ルート・・・)を紹介しています。山鉾巡行(後祭)2019は7月24日に神輿渡御・還幸祭(かんこうさい)に先立って行われます。山鉾巡行では橋弁慶山(はしべんけいやま)を先頭に山鉾10基が7月2日のくじ取り式で決まった順に烏丸御池から出発し、御池通・河原町通・四条通を巡行します。
  • 春日神社

    春日神社桜ライトアップ2018

    春日神社ライトアップ2018(桜・春)(日程・時間等)を紹介。春日神社ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。春日神社には樹齢100年以上と言われる黒田百年桜(百年桜)がライトアップされます。なお黒田百年桜の見ごろに合わせ、黒田百年桜まつりも行われるそうです。
  • 貴船川床

    貴船川床5/1~9/30

    貴船川床(日程・時間等)を紹介。貴船川床は毎年5月1日から9月30日まで行われています。貴船川床では叡山電鉄鞍馬線の貴船口駅から貴船神社までの貴船川の上に京料理などの店舗約20軒が立ち並びます。なお貴船川床は大正時代に暑さしのぎの為に始まったと言われています。
  • 鴨川納涼床

    鴨川納涼床5/1~9/30

    鴨川納涼床(日程・時間等)を紹介。鴨川納涼床は毎年5月1日から9月30日まで行われています。ただ昼間の昼床は5月と9月だけ行われています。なお鴨川納涼床では二条大橋から五条大橋までの鴨川右岸(西側)を流れる禊川の上に京料理などの店舗約90軒が立ち並びます。
  • 保津川下り

    保津川下り(通年)

    保津川下り(日程・時間等)を紹介。保津川下りでは3月10日から11月30日までは1日7便の定期乗合船、12月1日から3月9日までは1日4便のお座敷暖房船が運航されています。なお保津川下りでは烏帽子岩・鎧岩・かえる岩・びょうぶ岩・ライオン岩・大高瀬・二股の瀬・殿の漁場・女渕などの渓谷美を楽しむことができます。
  • みやび会お千度

    祇園祭みやび会お千度

    祇園祭みやび会お千度(日程・時間等)を紹介。祇園祭みやび会お千度は毎年7月4日から9日までに行われています。みやび会お千度は京舞井上流家元・井上八千代や祇園甲部の舞妓・芸妓が白地に紺色の模様のお揃いの新しい浴衣を着用して、本殿を時計回りに3周(?)し、技芸の上達や祇園祭の無事などを祈願します。
  • 花街お化け

    花街お化け(節分)

    花街お化け(日程・時間等)を紹介。花街お化けは毎年節分(立春の前日)(節分の日)に行われています。お化けでは舞妓・芸妓が普段の着物姿ではなく、男装などの趣向をこらした仮装を楽しみます。お客が仮装したり、厄年の者が仮装して厄祓いすることもあるそうです。なお八坂神社の節分祭で見ることができる場合もあります。
  • 吉田神社節分祭

    節分四方参り

    節分四方参り(日程・時間等)を紹介。節分四方参りは毎年立春の前日に行われます。四方参りは千年ほど前から節分に行われているとも言われる京都の風習です。四方参りでは北東の吉田神社・南西の壬生寺・北西の北野天満宮・南東の伏見稲荷大社(八坂神社)の4つの寺社をめぐり、邪気を祓い、福を招きます。
  • 藤森神社

    伏見五福めぐり1/1~15

    伏見五福めぐり(日程・時間等)を紹介。伏見五福めぐりは毎年1月1日から15日まで行われています。伏見五福めぐりは豊臣秀吉の城下町、また酒造の町として栄える伏見にある5つの寺社を初詣を兼ねて散策する「伏見ご利益巡り」です。伏見五福めぐりでは長建寺・藤森神社・大黒寺・乃木神社・御香宮神社をめぐります。
  • 恵美須神社

    都七福神めぐり1/1~31

    都七福神めぐり(日程・時間等)を紹介。都七福神めぐりは毎年1月1日から31日まで行われています。都七福神めぐりは古くから福をもたらすと言われている七福神をめぐり、七難即滅・七福即生を祈願します。なお都七福神めぐりでは恵美須神社・妙円寺(松ヶ崎大黒天)・東寺・六波羅蜜寺・赤山禅院・行願寺(革堂)・萬福寺をめぐります。
  • 粟田神社

    京都刀剣御朱印めぐり

    京都刀剣御朱印めぐり(日程・時間等)を紹介。京都刀剣御朱印めぐりでは三日月宗近・一期一振ゆかりの粟田神社(あわたじんじゃ)、鶴丸国永ゆかりの藤森神社(ふじのもりじんじゃ)、宗三左文字・薬研藤四郎ゆかりの建勲神社(けんくんじんじゃ)、骨喰藤四郎ゆかりの豊国神社(とよくにじんじゃ)をめぐります。
  • 花街初寄り

    祇園甲部初寄り1/13

    花街初寄り(日程・時間等)を紹介。花街初寄りは毎年1月13日に行われています。花街初寄りでは花街・祇園甲部の舞妓さん・芸妓さん・仕込みさんなどが京舞井上流(きょうまいいのうえりゅう)の家元宅を訪れ、稽古始めの挨拶を行い、お雑煮・初舞いで新年を祝ったり、今年一年の技芸の精進を誓ったりします。

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭(後祭)
  2. 久世駒形稚児社参
  3. ちまき(粽)
ページ上部へ戻る