カテゴリー:イベント行事

  • 堅田供御人行列鮒奉献奉告祭

    下鴨神社葵祭堅田供御人行列鮒奉献奉告祭2019/5/14

    下鴨神社堅田供御人行列鮒奉献奉告祭2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。堅田供御人行列鮒奉献奉告祭は毎年5月14日に行われています。堅田供御人行列鮒奉献奉告祭では先ず供御人行列が滋賀堅田地域を巡行します。その後下鴨神社の糺の森から本殿まで巡行し、唐櫃(からびつ)で運んだ鮒・鮒寿司などを奉献します。
  • 御蔭祭

    下鴨神社葵祭御蔭祭2019/5/12

    下鴨神社御蔭祭2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。御蔭祭は毎年5月12日に行われています。御蔭祭では葵祭に先立って、下鴨神社の祭神の荒御魂(あらみたま)を比叡山西麓にある御蔭神社から下鴨神社に迎える神事です。荒御魂を迎えた喜びを表す切芝神事では荒御魂を讃える舞楽・東游(あずまあそび)などが奉納されます。
  • 賀茂競馬

    上賀茂神社葵祭賀茂競馬2019/5/5

    上賀茂神社賀茂競馬2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。賀茂競馬は毎年5月5日に行われています。賀茂競馬では12頭の馬が2頭ずつ左方の赤・右方の黒に分かれ、1馬身ほどの差をつけてスタートし、差が広がれば前の馬の勝ち、縮まれば後ろの馬の勝ちになります。ちなみに賀茂競馬で左方が勝つと豊作になるとも言われているそうです。
  • 歩射神事

    下鴨神社葵祭歩射神事2019/5/5

    下鴨神社歩射神事2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。歩射神事は毎年5月5日に行われています。歩射神事は5月15日に行われる葵祭に先立って、葵祭の沿道を弓矢を使って祓い清める魔よけの神事です。楼門の屋根を越えるように音の鳴る蟇目鏑(ひきめかぶら)が付けられた鏑矢を放ち、葵祭で勅使が通る楼門の邪気を祓います。
  • 斎王代以下女人列御禊神事

    下鴨神社葵祭斎王代禊の儀2019/5/4

    下鴨神社斎王代禊の儀2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。斎王代禊の儀・斎王代以下女人列御禊神事は毎年5月4日に行われています。ただ上賀茂神社と下鴨神社の1年交代制です。斎王代禊の儀では十二単を身に纏った斎王代が下鴨神社の祓い所で、境内末社である御手洗社(井上社)前にある御手洗池で身を祓い清めます。
  • 流鏑馬神事

    下鴨神社葵祭流鏑馬神事2019/5/3

    下鴨神社流鏑馬神事2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。流鏑馬神事は毎年5月3日に行われています。流鏑馬神事は5月15日の葵祭の前儀として最初に行われる下鴨神社の行事です。流鏑馬神事では葵祭が安全・平穏無事に行われるように沿道を祓い清めます。馬場に3つの的を設置し、射手が走る馬の上から矢を放って的を狙います。
  • 賀茂競馬足汰式

    上賀茂神社葵祭賀茂競馬足汰式2019/5/1

    上賀茂神社賀茂競馬足汰式2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。賀茂競馬足汰式は毎年5月1日に行われています。賀茂競馬足汰式は5月5日に葵祭の前儀として行われる賀茂競馬を前に毛付けの儀・素駆・競馳により、馬の走る組み合わせや順番を決める行事です。なお騎手と馬の組み合わせは4月下旬のくじ取りで決まるそうです。
  • 春日神社

    春日神社桜ライトアップ2018

    春日神社ライトアップ2018(桜・春)は京都の春の風物詩です。春日神社ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。春日神社には樹齢100年以上と言われる黒田百年桜(百年桜)がライトアップされます。なお黒田百年桜の見ごろに合わせ、黒田百年桜まつりも行われるそうです。
  • 貴船川床

    貴船川床5/1~9/30

    貴船川床は京都の風物詩です。貴船川床は毎年5月1日から9月30日まで行われています。貴船川床では叡山電鉄鞍馬線の貴船口駅から貴船神社までの貴船川の上に京料理などの店舗約20軒が立ち並びます。なお貴船川床は大正時代に暑さしのぎの為に始まったと言われています。
  • 鴨川納涼床

    鴨川納涼床5/1~9/30

    鴨川納涼床は京都の風物詩です。鴨川納涼床は毎年5月1日から9月30日まで行われています。ただ昼間の昼床は5月と9月だけ行われています。なお鴨川納涼床では二条大橋から五条大橋までの鴨川右岸(西側)を流れる禊川の上に京料理などの店舗約90軒が立ち並びます。
  • 保津川下り

    保津川下り(通年)

    保津川下りは京都の風物詩です。保津川下りでは3月10日から11月30日までは1日7便の定期乗合船、12月1日から3月9日までは1日4便のお座敷暖房船が運航されています。なお保津川下りでは烏帽子岩・鎧岩・かえる岩・びょうぶ岩・ライオン岩・大高瀬・二股の瀬・殿の漁場・女渕などの渓谷美を楽しむことができます。
  • みやび会お千度

    祇園祭みやび会お千度

    祇園祭みやび会お千度は京都の夏の風物詩です。祇園祭みやび会お千度は毎年7月4日から9日までに行われています。みやび会お千度は京舞井上流家元・井上八千代や祇園甲部の舞妓・芸妓が白地に紺色の模様のお揃いの新しい浴衣を着用して、本殿を時計回りに3周(?)し、技芸の上達や祇園祭の無事などを祈願します。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る