カテゴリー:イベント行事

  • 小野篁忌

    千本ゑんま堂小野篁忌2015/12/23

    小野篁忌2015は京都の冬の風物詩です。小野篁忌は毎年12月23日に行われます。小野篁忌では柴燈護摩供と餅つきが行われます。柴燈護摩供の残り火でもち米を蒸して餅つきを行います。なお小野篁などの小野氏の祭神は日本で初めて餅つきをした米餅搗大使主命(たがねつきおほおみのみこと)とも言われています。
  • かぼちゃ供養

    矢田寺かぼちゃ供養2018/12/23

    かぼちゃ供養2018は京都の冬の風物詩です。かぼちゃ供養は毎年12月23日に行われています。かぼちゃ供養では本堂前に置かれた大きなかぼちゃを撫でて、無病息災を祈願します。かぼちゃ供養では大釜で甘辛く煮たたかぼちゃが参拝者に振る舞われます。かぼちゃは冬至に食べると中風除けにご利益があるとも言われています。
  • 南瓜大師供養

    不思議不動院南瓜大師供養2018/12/22

    南瓜大師供養は京都の冬の風物詩です。南瓜大師供養は毎年12月の冬至の日に行われています。南瓜大師供養では弘法大師像(かぼちゃ大師)を本堂に移し、信徒などの願いが込められた護摩木を焚き上げ、祈願成就を願います。なお南瓜大師供養では弘法大師像に3ヶ月供えて祈祷を施し、甘く煮た南瓜が振舞われます。
  • 鈴虫寺大根焚き

    鈴虫寺大根焚き2018/12/15・16

    大根焚き2017は京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月下旬頃に行われています。大根焚きは一年最後の幸福地蔵菩薩(地蔵菩薩)の縁日(納めの地蔵)に伴って行われます。なお幸福地蔵菩薩は日本で唯一わらじを履き、願い事を叶える為、祈願者の所まで出向いて行くと言われています。
  • 京都府立植物園クリスマスイルミネーション

    京都府立植物園イルミネーション2018/12/15~25

    イルミネーションは京都の冬の風物詩です。イルミネーションは毎年12月中旬頃から25日まで行われています。イルミネーションでは正門から観覧温室・北山門・賀茂川門に掛けての樹木・花壇に約10万球のLEDが飾られ、北山の球根ガーデンには光のカーペットが登場します。なお観覧温室の夜間開室は1年に一度だけ行われます。
  • 四十七士記念義士祭

    本妙寺四十七士記念義士祭2015/12/14

    四十七士記念義士祭2015は京都の初冬の風物詩です。四十七士記念義士祭は毎年赤穂浪士が討ち入りした12月14日に行われます。義士祭では四十七士の像が安置されている義士堂(宝物館)で法要が行われるだけでなく、本堂では琵琶も奉納されます。また遺品なども公開されます。
  • 山科義士まつり

    山科義士まつり2018/12/14

    山科義士まつり2018は京都の冬の風物詩です。山科義士まつりは毎年赤穂義士が討ち入りした12月14日に行われています。山科義士まつりは赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助(おおいしくらのすけ)が1701年(元禄14年)6月から江戸に向かった1702年(元禄15年)10月までの期間、山科に移り住んだ史実に因んで行われています。
  • 大福梅の授与

    北野天満宮大福梅の授与2018/12/13~

    大福梅の授与は京都の初冬の風物詩です。大福梅の授与は事始めの毎年12月13日から行われています。大福梅は元日の朝に祝膳の初茶として飲むと邪気を祓い、一年間の無病息災のご利益があるとも言われています。なお大福梅の授与は第62代・村上天皇が大福梅のお茶を飲むと病気が平癒したことに由来します。
  • 花街事始め

    花街事始め2018/12/13

    花街事始めは京都の初冬の風物詩です。花街事始めは毎年12月13日に行われています。事始めでは花街の舞妓・芸妓らが普段お世話になっている踊りの師匠やお茶屋などを訪ね、今年1年間のお礼と新年に向けた挨拶を行い、お正月の準備を始めます。挨拶の前に特にお世話になっているところには鏡餅を届けることもあるそうです。
  • 終い金比羅祭

    安井金比羅宮終い金比羅祭2018/12/10

    終い金比羅祭は京都の初冬の風物詩です。終い金比羅祭は毎年12月10日に行われています。終い金比羅祭は1年の最後に行われる金比羅大神のご縁日です。終い金比羅祭では縁起物・稲宝来(いねほうらい)の授与が始まり、鳥居に大きな稲宝来が飾られます。稲宝来は新年の豊かな実り・無病息災・招福吉兆を祈る縁起物です。
  • 了徳寺大根焚・報恩講

    了徳寺大根焚2018/12/9・10

    大根焚・報恩講2018は京都の初冬の風物詩です。大根焚・報恩講は毎年12月9日・10日に行われています。大根焚・報恩講では前日の早朝に京都府亀岡市篠町で栽培された青くび大根約3千本が約1万人の参拝者に振舞われるそうです。大根焚は大釜で大根・揚げどうふが醤油・塩で炊かれています。なお法要も行われます。
  • 嵐山花灯路

    嵐山花灯路2018/12/8~17

    嵐山花灯路2018は京都の初冬(晩秋)の風物詩です。嵐山花灯路は毎年12月に行われています。嵐山花灯路は嵐山・嵯峨野の自然環境や寺院などの文化遺産を生かし、露地に行灯や生け花などを置き、京都の初冬(晩秋)の季節感を演出します。なお嵐山花灯路では竹林の道ライトアップ・渡月橋周辺ライトアップなど様々なイベントが行われます。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る