カテゴリー:4月

  • 祇園甲部都をどり

    祇園甲部都をどり2019/4/1~27

    祇園甲部都をどり2019(都おどり2019)は京都の春の風物詩です。都をどりは京都の五花街のひとつである祇園甲部(祇園甲部歌舞会)が毎年4月1日から4月30日まで祇園甲部歌舞練場で行っています。なお都をどりは1872年(明治5年)京都で初めて開催された博覧会の余興として、鴨川をどりとともに上演されたのが始まりです。
  • 祇園甲部都をどり

    祇園甲部都をどり2018/4/1~24

    祇園甲部都をどり2018(都おどり2018)は京都の春の風物詩です。都をどりは京都の五花街のひとつである祇園甲部(祇園甲部歌舞会)が毎年4月1日から4月30日まで祇園甲部歌舞練場で行っています。なお都をどり2018(都をどり in 春秋座)は演目(続洛北名跡巡)・料金などが次のように決まりました。
  • 宮川町京おどり

    宮川町京おどり2019/4/1~16

    宮川町京おどり2019(京をどり2019)は京都の春の風物詩です。京おどりは京都の五花街のひとつである宮川町(宮川町歌舞会)が毎年4月初旬から中旬まで宮川町歌舞練場で行っています。なお京おどりは1950年(昭和25年)に最初に上演され、1969年(昭和44年)からは新装された宮川町歌舞練場で上演されるようになりました。
  • 西本願寺ライトアップ2017/4/25~5/31

    ライトアップ2017(西本願寺花灯明 ~夜の参拝・特別拝観~・お西さんに行かナイト)は本願寺第25代・専如門主伝灯奉告法要の協賛行事として行われます。ライトアップでは御影堂・書院・唐門・飛雲閣などがライトアップされ、書院・唐門・飛雲閣を特別拝観することができます。
  • 稲荷祭氏子祭

    伏見稲荷大社稲荷祭氏子祭2018/4/29

    伏見稲荷大社稲荷祭氏子祭・区内巡幸は京都の春の風物詩です。稲荷祭氏子祭は毎年4月20日前後の日曜日に行われる神幸祭の1週間後の日曜日に行われています。氏子祭では上社(一の峰)・中社(二の峰)・下社(三の峰)・四之大神・田中社の5基の神輿が伏見稲荷大社御旅所から出発し、氏子地域を巡行します。
  • 壬生狂言

    壬生寺壬生狂言2019/4/29~5/5

    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日まで行われます。壬生狂言はゑんま堂狂言(千本釈迦堂)・嵯峨大念仏狂言(嵯峨釈迦堂)と合わせて、京の三大狂言に数えられています。なお壬生狂言は太鼓・鉦の音から「壬生さんのカンデンデン」とも言われています。
  • 熊野神社

    熊野神社神幸祭2016/4/29

    神幸祭2016は京都の春の風物詩です。神幸祭は毎年4月29日に行われます。神幸祭では氏子地域の繁栄を祈願します。神幸祭では熊野少年勤皇隊・神輿などが氏子地域を巡行します。なお巡行中には聖護院で法要が行われ、熊野少年勤皇隊が演奏を奉納します。
  • 植樹祭

    上賀茂神社植樹祭2016/4/29

    上賀茂神社植樹祭2016は京都の春の風物詩です。植樹祭は毎年4月29日に行われています。植樹祭では昭和天皇にゆかりが深い昭和の日に環境保護を祈願します。植樹祭では植樹が行われます。4月29日はかつて昭和天皇の誕生日で祝日だったが、みどりの日になり、その後昭和の日になりました。
  • 曲水の宴

    城南宮曲水の宴2019/4/29

    城南宮曲水の宴2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴は毎年4月29日と11月3日に行われています。曲水の宴では平安時代の装束(狩衣(かりぎぬ)・小袿(こうちき))を身に付け、琴の音色が響く中で和歌を詠んで短冊に記し、川上から流れてきた盃を取り上げてお酒をいただきます。なお曲水の宴では白拍子(しらびょう)の舞が披露されます。
  • 藤花祭

    西院春日神社藤花祭2018/4/29

    西院春日神社藤花祭は京都の春の風物詩です。藤花祭は毎年4月29日に行われています。藤花祭では平安時代に第53代・淳和天皇が行った藤花の宴に因み、神職・巫女などは冠に藤の花を飾り、斎女は藤の花をデザインした衣装を身に付け、本殿前に京都御所から賜った藤壺の藤や冷泉家・近衛家などから奉納された藤の花が飾られます。
  • 伏見稲荷大社御旅所

    伏見稲荷大社中堂寺六斎念仏氏子祭奉納2018/4/29

    伏見稲荷大社中堂寺六斎念仏氏子祭奉納は京都の秋の風物詩です。中堂寺六斎念仏氏子祭奉納は毎年稲荷祭(いなりさい)の神幸祭(しんこうさい)と還幸祭(かんこうさい)の期間中に行われます。なお中堂寺地区は北は松原通・南は花屋町通・東は大宮通・西は御前通に囲まれた伏見稲荷大社の下社の氏子地区になります。
  • 延暦寺比叡のさくら2018/4/28~5/6

    延暦寺比叡のさくらは京都の春の風物詩です。比叡のさくらは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。比叡のさくらは西塔で行われ、通常非公開のにない堂(重要文化財)で坐禅体験(有料)ができたり、西塔駐車場でオリジナルグッズ・抹茶またはくず湯がプレゼントされる無料抽選会が行われます。

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 八坂神社節分祭
    京都節分祭・豆まき情報を紹介しています。節分祭・豆まきは毎年節分(立春の前日)(節分の日)を中心に行…
  2. 北野天満宮梅花祭野点大茶湯
    北野天満宮梅花祭野点大茶湯2019は京都の春の風物詩です。梅花祭野点大茶湯は梅花祭と同じ毎年2月25…
  3. 世継地蔵尊大祭
    上徳寺世継地蔵尊大祭は京都の冬の風物詩です。世継地蔵尊大祭は毎年2月8日に行われています。世継地蔵尊…
  4. 吉田神社節分祭
    吉田神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行わ…
  5. 壬生寺節分会
    壬生寺節分会2019は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行われ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る