カテゴリー:その他

  • 金胎寺(アクセス・マップ・概要・・・)

    金胎寺が建立されている標高約682メートルの鷲峰山(じゅぶせん・じゅうぶさん)は南山城地域の最高峰であり、昔から霊山として信仰されていました。鷲峰山は奈良吉野の大峯山に対し、「北大峯」と称されました。
  • 京都古書会館(アクセス・マップ・概要・・・)

    京都府古書籍商業協同組合では全国の古書組合員が売買できる古書籍の市場である市会を行っています。市会は第1・2・3火曜日と第1・3・4金曜日の月6回行われています。(要確認)
  • 奥川提燈店(アクセス・マップ・概要・・・)

    奥川提燈店では例年7月に行われている祇園祭で、山鉾を華やかに彩る駒形提灯などを製造しています。そして駒形提灯の製造が大詰めを迎える6月中旬頃から下旬頃にメディアに取り上げられ、祇園祭と同様に風物詩になっています。
  • 西大橋(アクセス・マップ・概要・・・)

    西大橋が架けられている桂川は京都市左京区広河原と南丹市美山町佐々里の境界に位置する標高約750メートルの佐々里峠を源とし、上桂川・桂川・大堰川・保津川と名前を変え、嵐山から桂川となり、最終的に淀川となって大阪湾に注ぎます。
  • 京都府中丹文化会館(アクセス・マップ・概要・・・)

    京都府中丹文化会館では2023年(令和5年)に第13回京都府太鼓まつりが行われ、鼓魂・京北大杉太鼓保存会・篠尾太鼓保存会・南つつじ太鼓・鼓響・和知太鼓保存会・福知山御霊太鼓保存会・丹波八坂太鼓保存会・社堂奥和太鼓会・綾部市太鼓連合会が演奏しました。
  • 松ケ崎浄水場(アクセス・マップ・概要・・・)

    松ケ崎浄水場などの京都市の水道は1912年(明治45年)4月に琵琶湖第2疏水と国内初の急速ろ過式浄水場である蹴上浄水場が完成したのが始まりです。琵琶湖第2疏水は1908年(明治41年)に着工し、1912年(明治45年)に完成しました。
  • 宝池自動車教習所(アクセス・マップ・概要・・・)

    宝池自動車教習所は京都五山送り火に数えられる「妙法」の内の「妙」の麓に位置しています。「妙」は日像上人が西山に向かい、「南無妙法蓮華経」の題目から「妙」の字を書き、山に点火するようになったと言われています。
  • 洲本八幡神社(アクセス・マップ・概要・・・)

    洲本八幡神社の柴右衛門大明神社は人気の神・芸能の神・商売繁盛の神として、大阪中座に祀られて片岡仁左衛門・藤山寛美らの役者に信仰されていたが、1999年(平成11年)の閉館ととともに里帰りして境内に祀られています。
  • イオンモール京都五条(アクセス・マップ・概要・・・)

    イオンモール京都五条にはかつて株式会社島津製作所の工場がありました。島津製作所は1875年(明治8年)に初代・島津源蔵(しまづげんぞう)が京都木屋町二条南で創業し、教育用理化学器械の製造を開始しました。
  • 大丸京都店(アクセス・マップ・概要・・・)

    大丸の創業者である下村彦右衛門正啓は摂津国茨木の武将・中川氏の家臣の子孫で、1615年(慶長20年)の大坂の夏陣後に商人になった下村三郎兵衛兼誠の子として生まれ、19歳で古着屋「大文字屋」を継いで行商を始めました。
  • 祇園祭とムクゲ(祇園守(ぎおんまもり))

    祇園祭では祭花としてヒオウギ(檜扇)が知られているが、八坂神社では献花でムクゲを飾る習わしがあり、祇園祭期間中には神前にムクゲを御饌花として供えまていす。ムクゲ(槿)は八坂神社の本殿(国宝)裏に植えられています。
  • 五山送り火と大文字・足利義尚(あしかがよしひさ)

    五山送り火の内、大文字には弘法大師・空海が始めたという説、足利義政が始めたとする説、近衛信尹が始めたという説があります。大文字が点される大文字山の麓にある銀閣寺や銀閣寺の本山である相国寺では足利義政が始めたとしています。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場(Nishiki Market)
  2. 竹林の道(Bamboo Forest Path)
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る