カテゴリー:金閣寺

  • 金閣寺不動堂

    不動堂・金閣寺

    不動堂(金閣寺見どころ)を詳しく紹介します。不動堂は金閣寺創建以前に建立されていたが、応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火によって焼失し、天正年間(1573年~1592年)に豊臣政権の五大老の一人だった宇喜多秀家が再建しました。不動堂は金閣寺山内の最古の建物とも言われています。
  • 金閣寺

    金閣・金閣寺見どころ(金箔・金額・・・)

    金閣(金閣寺見どころ)を詳しく紹介します。金閣は1398年(応永5年)に建立され、1929年(昭和4年)の国宝保存法によって(旧)国宝に指定されていたが、1950年(昭和25年)7月2日未明の放火によって焼失し、1955年(昭和30年)に明治時代の解体・修理の際に作成された図面・写真などの資料に基づて再建されました。
  • 金閣寺

    金閣寺七不思議・見どころ(金閣・石不動・・・)

    金閣寺七不思議には次のようなものがあります。なお金閣寺は西園寺公経が山荘を造営し、氏寺・西園寺を創建した場所です。1397年(応永4年)室町幕府3代将軍・足利義満が山荘を譲り受けて改築・新築し、北山第(北山殿)と名付けました。
  • 金閣寺

    金閣寺歴史年表(創建~現在)

    金閣寺歴史(金閣寺の歴史)を紹介しています。(簡単歴史)金閣寺は元々西園寺公経の山荘・北山殿や氏寺・西園寺があった場所と言われています。その後1397年(応永4年)足利義満が山荘を譲り受けて改築・新築し、北山第(北山殿)と名付けたのが起源です。
  • 金閣寺

    金閣寺見どころ・簡単まとめ(金閣・・・)

    金閣寺見どころ・簡単まとめ情報です。(修学旅行から一人旅まで)金閣寺見どころ・金閣は1950年(昭和25年)の放火で焼失し、1955年(昭和30年)に再建されました。再建時に10センチ角の金箔が10万枚(2キロ)使用され、その後の修復で20万枚(20キロ)使用されました。金閣が最大の金閣寺見どころです。
  • 相国寺

    相国寺(アクセス・見どころ・歴史・・)

    相国寺は臨済宗相国寺派の大本山で、いずれも世界遺産である金閣寺(鹿苑寺)・銀閣寺(慈照寺)は相国寺の山外塔頭(さんがいたっちゅう)です。なお相国寺は五山文学の中心地であり、画僧の周文や雪舟は相国寺の出身です。
  • 金閣寺

    金閣寺・世界遺産(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    京都駅からの金閣寺アクセスではバス・タクシーがおすすめです。金閣寺に最も近い駅は嵐電(京福電鉄)北野線・北野白梅町駅だが、金閣寺までは少し距離があり、また京都駅はから直結していません。その為お急ぎの場合にはタクシー、時間に余裕がある場合にはバスがおすすめです。
  • 金閣寺不動堂大護摩供奉修

    金閣寺不動堂大護摩供奉修2019/11/28(日程・時間・・・)

    金閣寺不動堂大護摩供奉修(日程・時間等)を紹介。不動堂大護摩供奉修は毎年11月28日に行われています。大護摩供奉修は不動堂前に設けられた斎場で行われます。大護摩供奉修では不動堂前での読経終了後、信者などの願いが込められた護摩木(ごまぎ)を護摩壇(ごまだん)で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 金閣寺不動堂大護摩供奉修

    金閣寺不動堂大護摩供奉修2015/11/28

    不動堂大護摩供奉修2015(日程・時間等)を紹介。不動堂大護摩供奉修は毎年11月28日に行われます。大護摩供奉修では信者などの願いが込められた護摩木を山伏が護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお大護摩供奉修前には山伏が境内を法螺貝を吹きながら回ります。
  • 金閣寺不動堂

    金閣寺不動堂開扉法要2019/8/16(日程・時間・・・)

    金閣寺不動堂開扉法要(日程・時間等)を紹介。不動堂開扉法要は毎年五山送り火が行われる8月16日と節分の日に行われています。不動堂開扉法要では不動堂に安置されている本尊・石不動明王(秘仏)が開扉され、大般若経(だいはんにゃきょう)の祈祷が行われます。なお法要の前後の時間に不動堂内を拝観することができます。
  • 金閣寺不動堂

    金閣寺不動堂開扉法要2015/8/16

    金閣寺不動堂開扉法要2015は京都の(日程・時間等)を紹介。不動堂開扉法要は毎年五山送り火と同じ8月16日と節分の日である2月3日に行われます。不動堂開扉法要では大般若経の祈祷が行われ、法要の前後の時間には不動堂内を参拝することができます。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る