カテゴリー:11月

  • 大原野神社紅葉

    大原野神社紅葉ライトアップ2018/11/17~25

    大原野神社ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。大原野神社ライトアップは2018年(平成30年)に初めて行われます。大原野神社ライトアップでは一の鳥居から社殿に伸びる参道沿いの紅葉がイルミネーションで彩られます。なお17日・18日にはご神水が特別に授与され、京都の人気飲食店が出店します。
  • 渉成園紅葉ライトアップ2018/11/15~27

    渉成園ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。ライトアップ・夜間参観は「光で彩る秋の渉成園」として期間限定で行われます。ライトアップ・夜間参観は報恩講の特別企画として行われます。なおライトアップでは通常非公開の書院「ろう風亭」でぜんざいの販売提供が行われます。
  • 二条城二の丸御殿

    二条城秋季特別ライトアップFLOWERS BY NAKED 2018/11/3~12/9

    秋季特別ライトアップFLOWERS BY NAKED 2018は京都の風物詩です。FLOWERS BY NAKED 2018では歴史的建築と先進アートを融合させ、紅葉のライトアップが行われたり、二の丸御殿・御清所の部屋一面に光って揺れるススキ畑や近づくと香りがするコスモスの空間演出したり、唐門でプロジェクションマッピングを行ったりします。
  • 瀧尾神社新嘗祭・火焚祭

    瀧尾神社新嘗祭・火焚祭2015/11/29

    新嘗祭・火焚祭2015は京都の秋の風物詩です。新嘗祭・火焚祭は毎年11月29日に行われます。火焚祭では氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串)を拝殿横に設けられた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお火焚祭では巫女舞も奉納されます。
  • 金閣寺不動堂大護摩供奉修

    金閣寺不動堂大護摩供奉修2018/11/28

    不動堂大護摩供奉修は京都の秋の風物詩です。不動堂大護摩供奉修は毎年11月28日に行われています。大護摩供奉修は不動堂前に設けられた斎場で行われます。大護摩供奉修では不動堂前での読経終了後、信者などの願いが込められた護摩木を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 清荒神お火たき祭

    清荒神お火たき祭2015/11/28

    お火たき祭2015(採燈大護摩供奉修)は京都の秋の風物詩です。お火たき祭は毎年11月28日に行われます。お火たき祭では信者などの願いが込められた護摩木を山伏が護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なおお火たき祭の前には山伏・子ども山伏が地域を回ります。
  • 清浄華院御火焚祭

    清浄華院御火焚祭2015/11/28

    御火焚祭2015は京都の秋の風物詩です。御火焚祭は毎年11月28日に行われます。御火焚祭では信者などの願いが込められた護摩木を山王権現社前に設けられた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお稲荷社の秘仏・陀枳尼天像も開帳されます。
  • 金閣寺不動堂大護摩供奉修

    金閣寺不動堂大護摩供奉修2015/11/28

    不動堂大護摩供奉修2015は京都の秋の風物詩です。不動堂大護摩供奉修は毎年11月28日に行われます。大護摩供奉修では信者などの願いが込められた護摩木を山伏が護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお大護摩供奉修前には山伏が境内を法螺貝を吹きながら回ります。
  • 土佐稲荷岬神社火焚祭

    土佐稲荷岬神社火焚祭2015/11/27

    火焚祭2015は京都の秋の風物詩です。火焚祭は毎年11月27日に行われます。火焚祭では氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串)を本殿前、坂本龍馬像の近くに設けられた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 妙音弁財天秋季御火焚祭

    妙音弁財天秋季御火焚祭2015/11/27

    秋季御火焚祭2015は京都の秋の風物詩です。秋季御火焚祭は毎年11月27日に行われます。御火焚祭では仏事の後に信者などの願いが込められた護摩木を妙音堂前に設けられた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお左右の肩を経典で叩くお加持(おかじ)も行われます。
  • 御茶壺奉献祭・口切式

    北野天満宮御茶壺奉献祭・口切式2018/11/26

    御茶壺奉献祭・口切式は京都の秋の風物詩です。御茶壺奉献祭・口切式は毎年11月26日に行われています。御茶壺奉献祭では神職を先頭に茶娘姿の女性、白装束姿の男性が碾茶を詰めた茶壺を納めた唐櫃を肩に担ぎ、一の鳥居から本殿まで移動します。本殿到着後、茶壷は神前に供えられ、その後古式に則って口切式が行われます。
  • 御茶壺奉献祭・口切式

    北野天満宮御茶壺奉献祭・口切式2015/11/26

    御茶壺奉献祭・口切式2015は京都の秋の風物詩です。御茶壺奉献祭・口切式は毎年11月26日に行われます。御茶壺奉献祭・口切式では神職を先頭に茶娘姿の女子、白装束姿の男子が茶壺を納めた唐櫃を肩に担ぎ、一の鳥居から本殿まで行列を作って移動します。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る