カテゴリー:人気スポット

  • 新京極商店街

    新京極商店街

    新京極商店街がある新京極通にはたらたら坂・迷子の道しるべ・五臓六腑のある阿弥陀如来像・逆蓮華の阿弥陀如来像・未開紅の梅・和泉式部塔・染殿地蔵などの新京極七不思議があります。
  • 京都市美術館

    京都市美術館

    京都市美術館では京都を中心とする明治時代以降の日本画・洋画・彫刻・工芸・書・版画などの美術品約2300点を所蔵しています。また京都市美術館では海外作品などの企画展も開催しています。
  • 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行して東西に走っています。ちなみに錦市場の東端は南北に走る寺町通(藤井大丸百貨店の東側)、西端は南北に走る高倉通(大丸百貨店の東側)が目印になります。また繁華街の鎮守社である錦天満宮も目印です。
  • 京都国立博物館

    京都国立博物館

    京都国立博物館では平安時代から江戸時代の京都の文化財を中心に収集・保管し、常時展示しています。京都国立博物館は紙本墨画淡彩天橋立図(雪舟筆)・紙本墨画蓮池水禽図(俵屋宗達筆)などの国宝を有しています。
  • 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨釈迦堂)方面に道路の左側を歩いて向かい、野々宮バス停の看板標識(竹林の道への案内板)があったら左側(西側)にある小道に左折します。もし踏切・線路が現れたら通り過ぎています。引き返して竹林の道にアクセスしましょう。
  • 将軍塚大日堂

    将軍塚青龍殿・大日堂

    将軍塚青龍殿は2014年(平成26年)に大護摩堂として建立され、平安時代後期に描かれ、青不動とも言われている不動明王ニ童子像(国宝)を祀っています。青不動は園城寺(三井寺)の黄不動・高野山明王院の赤不動とともに三不動と言われています。
  • 渡月橋

    渡月橋

    渡月橋の名称は亀山上皇が橋の上の月を眺め、「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことに由来しています。なお亀山上皇は1259年(正元元年)に天皇に即位し、1274年(文永11年)に譲位して上皇になり、1289年(正応2年)には法皇になりました。
  • 東映太秦映画村

    東映太秦映画村

    東映太秦映画村は1960年代後半以降に斜陽化した映画産業に対応し、オープンセットの維持する為に1975年(昭和50年)11月1日に開村・公開しました。なお東映太秦映画村には開業以来5800万人以上の訪問者があったそうです。
  • 京都タワー

    京都タワー

    京都タワーのビル屋上にある塔身は骨組(鉄骨)はなく、厚さ1.2センチから2.2センチの特殊鋼板シリンダーを組み合わせたモノコック構造(応力外被構造)になっています。なお京都タワーは地上約131メートルだが、海抜約159メートルになるそうです。
  • 哲学の道

    哲学の道

    哲学の道アクセスでは北側からは銀閣寺、南側からは南禅寺が目印になります。哲学の道は京都駅から見ると北東方向にあり、比較的近い哲学の道の南端でも直線距離で4.5キロほどあり、バス・地下鉄・電車などの公共交通機関による交通の便はよいとはいえません。(哲学の道アクセス下記参照)
  • 辰巳大明神

    辰巳大明神

    辰巳大明神は五花街である祇園甲部・祇園東などの芸舞妓の技芸上達に信仰され、祇園のお稲荷さんとも言われています。なお辰巳大明神や巽橋が架かる白川周辺は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。辰巳大明神,たつみだいみょうじん,Tatsumi-daimyojin Shrine,Tatsumi Shrine,Tatsumidaimyojin Shrine,Tatsumi-daimyoujin Shrine,Tatsumidaimyoujin Shrine
  • 藤森神社

    藤森神社

    藤森神社のパワースポット・不二の水は地下約100メートルから湧き、戦国時代から勝運アップのご利益があると言われています。またいちいの木は新選組局長・近藤勇にゆかりがあり、腰痛が治るご利益があると言われています。

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭(後祭)
  2. 久世駒形稚児社参
  3. ちまき(粽)
ページ上部へ戻る