カテゴリー:初詣スポット

  • 藤森神社

    藤森神社・紫陽花名所(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    藤森神社のパワースポット・不二の水は地下約100メートルから湧き、戦国時代から勝運アップのご利益があると言われています。またいちいの木は新選組局長・近藤勇にゆかりがあり、腰痛が治るご利益があると言われています。
  • 石清水八幡宮

    石清水八幡宮・桜名所(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    石清水八幡宮の例祭・「石清水祭」は9月15日に行われ、京都三大祭りの葵祭・奈良春日大社の春日祭と合わせて日本三大勅祭のひとつに数えられています。なお石清水祭は神仏習合時代には「放生会(ほうじょうえ)」と言われていました。
  • 西院春日神社

    西院春日神社(アクセス・見どころ・歴史・・)

    西院春日神社のパワースポット・梛石は撫でると旅行安全・健康回復のご利益があると言われています。なお境内社・還来神社は旅行安全のご利益があるとされ、大戦中は出征兵士の無事帰還を願う家族が多数訪れたそうです。
  • 野宮神社

    野宮神社(アクセス・見どころ・歴史・・)

    野宮神社のパワースポット・お亀石は縁結びの神・大黒天に参詣し、お亀石を撫でながら願うと1年以内に願い事が叶うと言われています。なお野宮神社は紫式部が記した「源氏物語」賢木の巻の舞台とも言われています。
  • 安井金比羅宮

    安井金比羅宮(アクセス・見どころ・概要・・)

    安井金比羅宮のパワースポット・縁切り縁結び碑(いし)は穴をくぐると悪縁を切り、良縁を結ぶことができると言われています。縁切り縁結びは崇徳天皇が金刀比羅宮で一切の欲を断ち切り、参籠したことに由来しています。
  • 貴船神社

    貴船神社・紅葉名所(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    貴船神社はパワースポットで、縁結びのご利益があると言われています。なお縁切りの神としての丑の刻参り(うしのこくまいり)は貴船明神が「丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻」に貴船山に降臨したことに由来しています。
  • 地主神社

    地主神社・世界遺産(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    地主神社のパワースポット・恋占いの石2つのは10メートルほど離れ、目を瞑って恋占いの石の間を歩き、石から石に辿り着くと恋が叶うと言われています。なお恋占いの石は縄文時代の遺物であることが確認されました。
  • 松尾大社

    松尾大社・紫陽花名所(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    松尾大社のパワースポット・相生の松は雌雄根を同じくした古木で、夫婦和合・恋愛成就のご利益があると言われています。な松尾大社の「亀の井」は酒に混ぜると腐敗しないと言われ、「酒の神」として信仰されています。
  • 晴明神社

    晴明神社(アクセス・見どころ・歴史・・)

    晴明神社のパワースポット・厄除桃は陰陽道で厄除けの果物とされ、厄除桃を撫でると厄が桃に移り、厄除けになると言われています。なお晴明井は安倍晴明の霊力よって湧き出し、無病息災のご利益があると言われています。
  • 伏見稲荷大社

    伏見稲荷大社(アクセス・見どころ・概要・・・)

    京都駅からの伏見稲荷大社アクセスでは電車がおすすめです。伏見稲荷大社に最も近い駅はJR奈良線・稲荷駅で京都駅から直結し、稲荷駅のすぐそばに伏見稲荷大社があります。ちなみに四条河原町や祇園からは京阪本線がおすすめで、最寄駅は伏見稲荷駅になります。
  • 平安神宮

    平安神宮・桜梅名所(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    平安神宮の創建と平安京遷都1100年祭を奉祝する時代祭(10月)は明治28年に始まり、8つの時代を20の行列に分けて表現しています。なお時代祭は葵祭(5月)・祇園祭(7月)と合わせ、京都三大祭りに数えられています。
  • 下鴨神社

    下鴨神社・世界遺産(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    下鴨神社と上賀茂神社の祭事である葵祭(賀茂祭)は毎年5月に行われ、祇園祭・時代祭と合わせて京都三大祭りに数えられています。なお下鴨神社の正式名称は賀茂御祖神社と言いますが、一般的に下鴨神社と呼ばれています。Shimogamo-jinja Shrine

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る