藤森神社(アクセス・見どころ・歴史・・・)・紫陽花名所

藤森神社

藤森神社

藤森神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)藤森神社のパワースポット・不二の水は地下約100メートルから湧き、戦国時代から勝運アップのご利益があると言われています。またいちいの木は新選組局長・近藤勇にゆかりがあり、腰痛が治るご利益があると言われています。

【藤森神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
最寄り駅・バス停・・・藤森駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から藤森神社はJR奈良線

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は墨染駅(徒歩約4分)、藤森駅(徒歩約5分)

【藤森神社 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~16:00
年中無休

【藤森神社 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク


【藤森神社 歴史・簡単概要】
藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は起源が明確ではありません。藤森神社は社伝によると203年(神功皇后摂政3年)神功皇后(じんぐうこうごう)が三韓征伐(さんかんせいばつ)から凱旋した際、軍旗や武具を埋めて塚を造ったのが起源と言われています。その後816年(弘仁7年)に伏見稲荷大社の社殿が稲荷山から現在の場所に造営されたことから現在の場所に移ったとも言われています。なお東殿は759年(天平宝字3年)崇道尽敬皇帝(舎人親王)を祀る神社として、藤尾の地に創建されたが、1438年(永享10年)に合祀されました。また西殿は800年(延暦19年)早良親王を祀る神社として、塚本の地に創建されたが、1470年(文明2年)に合祀されました。
*参考・・・藤森神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ藤森神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【藤森神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
藤森神社の見どころは6月から7月に公開される紫陽花苑です。紫陽花苑には3,500株の紫陽花があります。

重要文化財・・・境内社八幡宮本殿、境内社大将軍社社殿、木造狛犬、紫糸威鎧

【藤森神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-641-1045

【藤森神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
藤森神社・藤森祭
京都パワースポット
*市バスの場合、竹田駅東口からは臨南5系統、最寄りのバス停は藤森神社前(徒歩約2分)
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」
京都刀剣ゆかりの地

【藤森神社 おすすめ散策ルート】
藤森神社からのおすすめ散策ルートは北側にある瑞光寺・宝塔寺・石峰寺を経由し、伏見稲荷大社に向かうルートです。40分ほど散策すれば、伏見の自然を感じながら伏見稲荷大社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお藤森神社周辺にはあまり観光スポットは多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策する方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 了徳寺大根焚・報恩講

    2019年12月のイベント(大根焚き・除夜の鐘・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 千本釈迦堂大根焚き・成道会法要
  2. 法輪寺針供養
  3. 嵐山花灯路
  4. 了徳寺大根焚・報恩講
  5. 了徳寺大根焚・報恩講

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る