冠者殿社(アクセス・見どころ・概要・・・)・八坂神社

冠者殿社

冠者殿社

冠者殿社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)冠者殿社の「誓文払い」は姉・天照大神(あまてらすおおみかみ)と弟・素戔鳴尊(すさのおのみこと)の間に誓約(うけひ)が交わされたことに由来しているとも言われています。「誓文払い(10月20日)」では神符や撤饌が授けられます。

【冠者殿社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安則之町
最寄り駅・バス停・・・四条河原町(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から冠者殿社は4系統(A2乗り場)、5系統(A1乗り場)、17系統(A2乗り場)、205系統(A2乗り場)
*四条烏丸からは3系統、203系統、207系統
*河原町丸太町からは4系統、10系統、205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩約8分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は京都河原町駅(徒歩約4分)

【冠者殿社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【冠者殿社 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク


【冠者殿社 歴史・簡単概要】
冠者殿社(かじゃどのしゃ・かんじゃでんしゃ)・官社殿社は起源が明確ではありません。冠者殿社はかつて烏丸高辻の大政所御旅所にありました。その後度々移ったが、1592年(文禄元年)豊臣秀吉の命により、更に万寿寺通高倉に移りました。1863年(文久3年)に社殿が焼失し、その後再建されました。しかし1912年(明治45年)四条通の拡張により、現在の場所に移りました。なお「誓文払い」には源頼朝の命により、誓文を破って源義経を襲い、返り討ちにあった土佐坊昌俊(とさのぼうしょうしゅん)に由来しているとも言われています。冠者殿社は誓文の神・素戔鳴尊と誓文を破った土佐坊昌俊が祀られています。
冠者殿社は八坂神社の境外末社です。

【冠者殿社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】

【冠者殿社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・不明

【冠者殿社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*京都バスの場合、京都駅からは17系統(C3乗り場)、最寄りのバス停は四条河原町(徒歩約5分)
京都バス・アクセスダイヤ
八坂神社(アクセス・見どころ・・・)情報八坂神社見どころ八坂神社見所ランキング

【冠者殿社 おすすめ散策ルート】
冠者殿社からのおすすめ散策ルートは四条通を東に向かって、八坂神社に向かうルートです。20分ほど散策すれば、祇園のシンボルである八坂神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおルート周辺には先斗町・祇園(祇園甲部・祇園東)・辰巳大明神(祇園のお稲荷さん)・建仁寺などがあり、それらを散策しながら八坂神社に向かうのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 了徳寺大根焚・報恩講

    2019年12月のイベント(大根焚き・除夜の鐘・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 千本釈迦堂大根焚き・成道会法要
  2. 法輪寺針供養
  3. 嵐山花灯路
  4. 了徳寺大根焚・報恩講
  5. 了徳寺大根焚・報恩講

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る