菅大臣神社例祭2019/5/11・12

菅大臣神社例祭

菅大臣神社例祭(日程・時間・・・)を紹介しています。例祭は毎年5月の第2日曜日に行われています。ただ前日の土曜日には宵宮祭も行われます。例祭では菅原道真の邸跡(白梅殿・紅梅殿など)と言われている菅大臣神社で祭神・菅原道真を偲びます。また狂言奉納が行われます。宵宮祭では聖護院門跡の山伏によるお練り・護摩供が行われます。(詳細下記参照)

【菅大臣神社例祭2019 日程時間(要確認)】
菅大臣神社例祭2019は2019年5月11日(土曜日)・12日(日曜日)に行われます。なお11日(土曜日)14:00から山伏お練り・護摩供(聖護院門跡)、12日14:00から狂言奉納(茂山千五郎社中)が行われます。(現在確認中・要注意)

【菅大臣神社例祭 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区仏光寺通新町西入菅大臣町187-1
最寄り駅・バス停・・・四条駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は烏丸駅(徒歩約7分)

スポンサーリンク


【菅大臣神社例祭 歴史・簡単概要】
菅大臣神社例祭(れいさい)・菅大臣祭は1年で一番重要な神事です。例祭では菅原道真の邸跡(白梅殿・紅梅殿など)と言われている菅大臣神社で祭神・菅原道真を偲びます。
例祭では午前中に神事が行われ、午後からは茂山千五郎社中による狂言が奉納されます。なお前日には宵宮祭が行われ、午後からは聖護院門跡の山伏によるお練り・護摩供が行われます。ちなみに護摩供では山伏が護摩木を護摩壇で焚き上げます。
菅原道真は899年(昌泰2年)に右大臣になるが、901年(延喜元年)左大臣・藤原時平の讒言(告げ口)によって太宰府に左遷され、903年(延喜3年)に大宰府で亡くなりました。その後都では悪疫が続き、道真の怨霊の仕業と恐れられ、道真の死後20年目に朝廷は道真の左遷を撤回して官位を復し、正二位を贈り、993年(正暦4年)には正一位・右大臣・太政大臣を追贈しました。
例祭は神社が毎年行う祭礼の内、最も重要な祭礼とされています。例祭は1年に1回行われることが多いが、神社によっては春・秋など1年に2回行われこともあります。なお例祭は例大祭(れいたいさい)とも言われるが、例大祭は俗称で、正式には大祭式例祭(たいさいしきれいさい)と言うそうです。

【菅大臣神社 歴史・簡単概要】
菅大臣神社(かんだいじんじんじゃ)・菅大臣天満宮(かんだいじんてんまんぐう)は菅原道真の邸跡(白梅殿・紅梅殿など)と言われ、産湯の井戸が残されています。菅大臣神社は903年(延喜3年)菅原道真が左遷された大宰府で亡くなった直後に造営されたと言われています。その後度々兵火に見舞われ、鎌倉時代に南北両社に分かれたが、1614年(慶長19年)には菅原氏ゆかりの曼殊院宮良恕法親王(まんしゅいんのみやりょうじょほうしんのう)によって再興されました。その後1869年(明治2年)に下鴨神社の旧殿を移して現在の本殿にしました。
*参考・・・菅大臣神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ

【菅大臣神社例祭 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
例祭では奉納狂言(茂山千五郎社中)は無料です。(要確認)
菅大臣神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭(後祭)
  2. 久世駒形稚児社参
  3. ちまき(粽)
ページ上部へ戻る