三段池公園

三段池公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)三段池公園にある福知山市動物園ではカンガルー・シロテテナガザル・アライグマ・ボルトペンギン・ブラッザグエノン・ワオキツネザル・チリーフラミンゴなどが飼育され、イノシシの子供・ウリ坊にニホンザルの子供が乗って一時話題にもなったことがあります。

【三段池公園 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府福知山市猪崎337-1
最寄り駅・バス停・・・福知山駅(徒歩約20分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰本線・福知山駅

【三段池公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由
公園内施設は毎週水曜日(祝日の場合翌日)・12月28~1月3日は休館

【三段池公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【三段池公園 歴史・簡単概要】
三段池公園(さんだんいけこうえん)は福知山市にある標高約536.5メートルの烏ヶ岳(からすがたけ)・標高約544メートルの鬼ヶ城(おにがじょう)南部に開けた高台に位置する都市公園(総合公園)です。ちなみに烏ヶ岳・鬼ヶ城は福知山親名山10選に選ばれています。三段池公園は江戸時代初期に丹波福知山藩主・松平忠房(まつだいらただふさ)が造った灌漑用の池・三段池を中心にした面積約55.9ヘクタールの公園で、三段池の周りには約1.3キロの散策道が整備されています。なお三段池公園には松風亭(茶室)・円形広場(野外ステージ)・トリムの広場・ゆうぎ広場・青空広場・総合体育館・武道館・テニスコート・多目的グラウンド・芝生広場(大はらっぱ広場)・児童科学館・福知山市動物園・都市緑化植物園などの施設や城山・稲葉山古墳があります。
*参考・・・三段池公園(アクセス・歴史・・・)ホームページ三段池公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【三段池公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
三段池公園の見どころは公園内に植えられている約1,000本の桜です。三段池周辺には約50本植えられているそうです。ちなみに桜は例年4月上旬頃から4月中旬頃に見頃を迎えるそうです。なお三段池公園は桜以外にもツツジの名所で、ツツジも見どころです。

【三段池公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0773-23-6324(福知山市都市緑化協会)

【三段池公園 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【三段池公園 おすすめ散策ルート】
三段池公園からのおすすめ散策ルートは三段池周辺の散策路を散策することです。20分ほど散策すれば、三段池を散策することができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお三段池公園周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭(後祭)
  2. 久世駒形稚児社参
  3. ちまき(粽)
ページ上部へ戻る