豊国神社豊国さんのおもしろ市(毎月8日・18日・28日10:00頃~)

豊国神社

豊国神社豊国さんのおもしろ市

豊国神社豊国さんのおもしろ市(日程・時間・・・)を紹介しています。豊国さんのおもしろ市は毎月8日・18日・28日に行われています。豊国さんのおもしろ市では毎月8日が古布・骨董のフリーマーケット、18日が手作り品などのフリーマーケット、28日が手作りと手作り素材の市が行われます。

【豊国神社豊国さんのおもしろ市 日程時間(要確認)】
豊国神社豊国さんのおもしろ市は毎月8日・18日・28日10:00頃~15:00頃まで行われます。(原則雨天中止)

【豊国神社豊国さんのおもしろ市 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町530
最寄り駅・バス停・・・博物館・三十三間堂前(徒歩約5分)、東山七条(徒歩約7分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは100系統(D1乗り場)、110系統(D1乗り場)、206系統(D2乗り場)、208系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は七条駅(徒歩約5分)

スポンサーリンク

【豊国神社豊国さんのおもしろ市 歴史・簡単概要】
豊国神社豊国さんのおもしろ市(とよくにさんのおもしろいち)は毎月8日・18日・28日に豊国神社の参道で行われています。豊国さんのおもしろ市では毎月8日が古布・骨董のフリーマーケット、18日が手作り品などのフリーマーケット、28日が手作りと手作り素材の市が行われます。ちなみに豊国さんのおもしろ市では毎回30~50店舗ほどが出店されるそうです。
毎月8日の古布・骨董のフリーマーケットでは江戸時代・明治時代・大正時代などの着物・ハギレなどや古布で作った小物・カバン・服などが出店・販売されます。
毎月18日の手作り品などのフリーマーケットではパッチワーク・ビーズのアクセサリー・蔓の籠(つるのかご)などや子供服などのリサイクル品などが出店・販売されます。
毎月28日の手作りと手作り素材の市では手作り品中心の商品が出店・販売されます。

【豊国神社 歴史・簡単概要】
豊国神社(とよくにじんじゃ・ほうこくじんじゃ)は1598年(慶長3年)に亡くなり、火葬されることなく、伏見城内に安置されていた関白・豊臣秀吉の遺体が遺命により、東山阿弥陀ヶ峰に葬られ、その麓に廟所が建立されたのが起源です。その後大坂夏の陣により、豊臣家が滅亡すると江戸幕府初代将軍・徳川家康が後水尾天皇の勅許を得て、秀吉の神号「豊国大明神」を剥奪し、豊国神社を取り壊して、秀吉の霊を方広寺大仏殿裏手南東に建てた五輪石塔に移しました。なお1868年(明治元年)明治天皇の指示により、1880年(明治13年)方広寺大仏殿跡に社殿が再興されました。
*参考・・・豊国神社豊国神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【豊国神社豊国さんのおもしろ市 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
豊国神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

ページ上部へ戻る