道祖神社(アクセス・見どころ・歴史・・・)

道祖神社

道祖神社

道祖神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)道祖神社などの道祖神は岐(わかれ)の神とされ、街道筋などの交通の要衝に置かれ、外部からの邪悪なものを遮るという意味がありました。その遮るの「さえ」が「さち(幸)」に転訛し、幸の神・縁結び・夫婦和合神にもなりました。

【道祖神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区油小路塩小路下る
最寄り駅・バス停・・・京都駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR東海道本線など

【道祖神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【道祖神社 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク


【道祖神社 歴史・簡単概要】
道祖神社(どうそじんじゃ)は899年(昌泰2年)宇多法皇の東七条御所・亭子院(ていじのいん)の鎮守社として、創建されたと言われています。その後関白・豊臣秀吉の命により、現在の場所に移されました。なお道祖神社には旅の神である猿田彦命(さるたひこのみこと)と芸能の神である天鈿女命(あまのうずめのみこと)が祀られたいます。猿田彦命と天鈿女命は夫婦神で、夫婦和合のご利益もあると言われています。

【道祖神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
道祖神社の見どころは公家姿の男女の石像です。石像には恋愛成就・子孫繁栄の霊験があると言われています。

【道祖神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-371-1827

【道祖神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【道祖神社 おすすめ散策ルート】
道祖神社からのおすすめ散策ルートは北西にある西本願寺を経由し、東本願寺に向かうルートです。30分ほど散策すれば、世界遺産である西本願寺だけでなく、東本願寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお東本願寺の東側には東本願寺の飛地である庭園・渉成園(枳殻邸)があり、そちらも一緒に散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 京都霊山護国神社
  2. 伴緒社祭
  3. 身代不動尊採燈大護摩供
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る