近衛邸跡桜見ごろ2023(時期:3月下旬~4月中旬頃)

近衛邸跡桜見ごろ(見頃)

近衛邸跡桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。近衛邸跡の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月中旬頃です。近衛邸跡には糸桜と言われる早咲きの枝垂桜・遅咲きの八重紅枝垂桜など約60本の枝垂桜が植えられ、桜と近衛邸跡などの光景が美しいと言われています。桜の見ごろが少しズレるが、白色・紅色の花を楽しむことができます。(詳細下記参照)

【近衛邸跡桜見ごろ(例年時期)・2023年開花満開予測】

近衛邸跡の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月中旬頃です。ただ桜の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2023年1月12日、ウェザーニュースは桜が京都で3月26日に開花すると予測しました。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【近衛邸跡桜見ごろ アクセス・マップ】

場所・・・京都府京都市上京区
最寄り駅・・・今出川駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。
*京都駅からは地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

スポンサーリンク

【近衛邸跡桜見ごろ(例年時期)・見どころ解説】

近衛邸跡は京都を代表する桜の名所です。近衛邸跡の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月中旬頃です。桜は京都御苑内で一番早く咲き始めると言われ、例年3月中旬頃にほころび始め、約1ヶ月に渡ってお花見を楽しむことができます。
近衛邸跡では糸桜(イトザクラ)と言われる早咲きの枝垂桜(シダレザクラ)・遅咲きのヤエベニシダレザクラ(八重紅枝垂桜)など約60本の枝垂桜が植えられ、桜と近衛邸跡などの光景が美しいと言われています。近衛邸跡では桜の見ごろの時期が少しズレるが、白色・紅色の花を楽しむことができます。ちなみに平安時代中期から平安時代後期に狩野派(かのうは)の絵師が描いた「近衞邸糸桜図」も残されています。

  • 糸桜は枝垂桜の別称です。枝垂桜は江戸彼岸(エドヒガン)などの枝垂れ性の桜です。ちなみに江戸彼岸は山桜(ヤマザクラ)・大山桜(オオヤマザクラ)・霞桜(カスミザクラ)・大島桜(オオシマザクラ)・豆桜(マメザクラ)・丁子桜(チョウジザクラ)・高嶺桜(タカネザクラ)・深山桜(ミヤマザクラ)・寒緋桜(カンヒザクラ)とともに日本の固有種で、日本に自生するサクラ属の基本野生種とされています。枝垂桜には八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)・紅枝垂(ベニシダレ)・清澄枝垂(キヨスミシダレ)・枝垂山桜(シダレヤマザクラ)・吉野枝垂(ヨシノシダレ)などの種類があります。枝垂桜は開花時期が3月下旬頃から4月上旬頃で、染井吉野よりも少し早く花を咲かせます。
  • 近衛邸は京都御苑内の下之御所とそれ以前の上之御所があり、謡曲・西行桜に「近衛殿の糸桜」と讃えられているのは上之御所に植えられていた桜と言われ、「洛中洛外図屏風」歴博甲本には上之御所の位置に糸桜が描かれています。

●京都で人気の桜名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都桜名所・見ごろ(嵐山・仁和寺・醍醐寺・・・)

【近衛邸跡 歴史・簡単概要】

近衛邸跡(このえていあと)は南北約1,300メートル・東西約700メートル・総面積約92ヘクタールの京都御苑北西部にあります。京都御苑は桃山時代の天正年間(1573年~1592年)に関白・豊臣秀吉が公家を御所周辺に移住させたことが起源で、江戸時代に200もの宮家・公家の邸宅が立ち並んでいました。しかし明治維新後に首都が東京に移ると御所周辺は荒廃し、1877年(明治10年)に輔相・岩倉具視(いわくらともみ)が旧慣保存の為に御所の保存を建議し、京都府が火災延焼を防ぐ為に京都御所周辺の空き家を撤去して整備しました。近衛家は右大臣・藤原不比等(ふじわらのふひと)の次男・藤原房前(ふじわらのふささき)を祖とする藤原北家の嫡流で、太政大臣・藤原忠通(ふじわらただみち)の四男で、関白・近衛基実(このえもとざね)を家祖としています。近衛家は関白で、近衛家2代当主・近衛基通(このえもとみち)が京都近衛の北、室町の東の邸宅を近衛殿(このえどの)と称したことに由来しています。また平安京の近衛大路(このえのおおじ)にも由来しています。近衛家は九条家・二条家・一条家・鷹司家(たかつかさけ)とともに五摂家(ごせっけ)に数えられました。また五摂家は藤原氏一族全体の氏長者・藤氏長者(とうしのちょうじゃ)にも選出されました。
*参考・・・近衛邸跡(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【近衛邸跡桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
近衛邸跡(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
★京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2023(清水寺・円山公園・東寺・・・)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る