府立植物園紅葉ライトアップ2019/11/15~12/1(日程・時間・・・)

府立植物園紅葉ライトアップ

府立植物園紅葉ライトアップ2019(日程・時間・・・)を紹介しています。紅葉ライトアップは紅葉が見ごろを迎える時期に行われます。紅葉ライトアップでは約200メートルのくすのき並木が光の芸術家・高橋匡太によって幻想的にライトアップされます。またイロハモミジ・メタセコイアなど世界の木々が光で演出されます。(詳細下記参照)

【府立植物園紅葉ライトアップ2019 日程時間(要確認)】
府立植物園紅葉ライトアップ2019は2019年(令和元年)11月15日(金曜日)~12月1日(日曜日)日没~20:00まで行われます。(受付19:30終了)
京都紅葉ライトアップ2019京都紅葉見ごろ2019京都紅葉名所

【府立植物園紅葉ライトアップ2019 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市左京区下鴨半木町
最寄り駅・バス停・・・北山駅(徒歩約8分)、北大路駅(徒歩約12分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から府立植物園は地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

スポンサーリンク


【府立植物園紅葉ライトアップ 歴史・簡単概要】
府立植物園紅葉ライトアップは紅葉が見ごろを迎える時期に行われます。ちなみに府立植物園の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から下旬頃です。なお府立植物園ではクリスマスイルミネーションも行われています。
紅葉ライトアップでは約200メートルのくすのき並木が光の芸術家・高橋匡太(たかはしきょうた)によって幻想的にライトアップされます。またイロハモミジ・メタセコイア・ランシンボクなど世界の木々が光で演出されます。ちなみになからぎの森周辺の池では約200本のイロハモミジが水面の水鏡に映し出されます。なお府立植物園では約500本の木々が紅葉・黄葉するそうです。
くすのき並木は1924年(大正13年)の開園当初に植えられ、樹齢が110年を超えています。くすのき並木は植物園南部をほぼ東西に植えられ、北側に大芝生地・南側に洋風庭園・ばら園などがあります。くすのき(樟・楠)はクスノキ科ニッケイ属の常緑高木です。
なからぎの森は広さ約5,500平方メートルで、はす池など大小四つの池に囲まれています。なからぎの森は古くは流れ木の森とも言われ、古来山城盆地(京都盆地)の自然植生が残され、ケヤキ・カエデ・ムクノキなどの落葉樹とシイ・カシ・シロタモなどの常緑樹が混在しています。なからぎの森には鎮守の森の社として半木神社(なからぎじんじゃ)が祀られています。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5~6度になると一気に進むと言われています。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィル(葉緑素)が分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。アントシアニンは植物において広く存在する色素、カロテノイドは黄・橙・赤色などを示す天然色素です。
高橋匡太は京都市出身で、京都市芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻を修了し、京都市芸術新人賞・京都府文化賞奨励賞・グッドデザインアワード2005(環境デザイン部門)などを受賞しています。高橋匡太は“夜の木陰”スマートイルミネーション横浜2012・明倫茶会京都芸術センターなど数多くのプロジェクト・イベントを手掛けています。

【京都府立植物園 歴史・簡単概要】
京都府立植物園(きょうとふりつしょくぶつえん)は京都府京都市左京区にある植物園です。京都府立植物園は1917(大正6年)に着工し、1924年(大正13年)1月1日に日本最初の公立植物園・「大典記念京都植物園」として開園しました。ただ太平洋戦争後の1946年(昭和21年)に連合国軍に接収され、1957年(昭和32年)に返還され、1961年(昭和36年)4月から再開しました。その後再開園30年の際、大規模な改修工事が行われ、1992年(平成4年)には日本最大級の回遊式観覧温室が建設されました。京都府立植物園では現在面積約24ヘクタールに約12,000種・約12万本の植物が植えられ、回遊式観覧温室・広大な大芝生地・桜林・ばら園・植物生態園などがあります。京都府立植物園ではライトアップ・イルミネーション・名月鑑賞の夕べなど様々なイベントも行っています。なお京都府立植物園の敷地には明治時代まで上賀茂神社の境外末社・半木神社(なからぎじんじゃ)とその鎮守の森が広がっていたそうです。半木神社は上賀茂神社と下鴨神社の間にあることから半木神社とも言われるようになったと言われています。
*参考・・・京都府立植物園(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ京都府立植物園wikipedia

【府立植物園紅葉ライトアップ2019 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
京都府立植物園(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る