宇治橋上流桜見ごろ(4月上旬~中旬頃)・桜名所

宇治橋上流桜見ごろ

宇治橋上流桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。宇治橋上流には両岸に染井吉野・枝垂桜・牡丹桜など2,000本以上の桜の木が植えられ、桜と宇治川との光景が美しいと言われています。京都府立宇治公園(塔の島・橘島)では桜が見ごろを迎える時期に宇治川さくらまつり・炭山陶器まつりが行われます。(要確認)(詳細下記参照)

【宇治橋上流桜見ごろ時期 2020年(要確認)】
宇治橋上流の桜見ごろは例年4月上旬頃から4月中旬頃です。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。●2020年の桜見ごろ予想は2020年1月頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2020京都桜ライトアップ2020京都桜見ごろ・イベント京都桜名所

【宇治橋上流桜・宇治橋上流 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府宇治市宇治塔川
最寄り駅・バス停・・・JR宇治駅(徒歩約15分)、京阪宇治駅(徒歩約13分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から宇治橋はJR奈良線
*祇園四条駅からは京阪電鉄本線・宇治線

スポンサーリンク


【宇治橋上流桜見ごろ時期・見どころ】
宇治橋上流は桜の名所です。宇治橋上流の桜見ごろは例年4月上旬頃から4月中旬頃です。宇治橋上流には両岸に染井吉野(ソメイヨシノ)・枝垂桜(シダレザクラ)・牡丹桜(ボタンザクラ)など2,000本以上の桜の木が植えられ、桜と宇治川との光景が美しいと言われています。京都府立宇治公園(塔の島・橘島)では桜が見ごろを迎える時期に宇治川さくらまつり・炭山陶器まつりが行われます。(要確認)宇治川さくらまつりでは例年花見舟(遊覧船)が運航され、船上から桜を楽しむことができます。
宇治川さくらまつりでは例年お茶席などが設けられたり、特産品などが販売されたりします。宇治川さくらまつりでは例年炭山陶器まつりも同時開催され、炭山陶器が販売されます。
京都府立宇治公園は宇治川の中州に浮かび、中の島とも言われる塔の島・橘島と宇治川左岸のよりみち公園から構成されています。塔の島・橘島には喜撰橋・橘橋・朝霧橋・中島橋が架けられ、宇治川両岸から回遊できるようになっています。塔の島には鎌倉時代後期に奈良・西大寺(さいだいじ)の僧・興正菩薩叡尊上人(こうしょうぼさつえいそんしょうにん)が魚の霊を供養する為に建立したとも言われる高さ約15メートルの十三重石塔が再建されています。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【宇治橋上流 歴史・簡単概要】
宇治橋上流(うじばしじょうりゅう)は琵琶湖(びわこ)から唯一流れ出る瀬田川(せたがわ)を源とし、木津川(きづがわ)・桂川(かつらがわ)と合流し淀川(よどがわ)になる淀川水系の一級河川・宇治川に架けられた宇治橋の上流部分にあたります。瀬田川は滋賀大津市南郷の洗堰(あらいぜき)下流から宇治川と言われ、醍醐山地部の峡谷美が宇治川ラインと称されています。宇治橋は江戸時代中期の1791年(寛政3年)に橋寺放生院(ほうじょういん)境内から掘り出された「宇治橋断碑(うじばしだんぴ)・重要文化財」によると飛鳥時代の646年(大化2年)に奈良・元興寺(がんごうじ)の僧・道登(どうとう)が初めて架けたとも言われています。また平安時代初期に編纂された勅撰史書「続日本紀(しょくにほんぎ)」によると法相宗の僧・道昭(どうしょう)が架けたとも言われています。宇治橋は滋賀大津市の瀬田川に架かる瀬田の唐橋(せたのからはし)と京都八幡市の淀川に架かる山崎橋(やまさきばし)とともに日本三古橋に数えられています。宇治橋は平安時代中期の女性作家・紫式部(むらさきしきぶ)の「源氏物語(げんじものがたり)」に記されたり、能「鉄輪(かなわ)」の橋姫(はしひめ)伝説で知られたりしています。ちまに宇治橋は上流側に三ノ間(三の間)が設けられ、かつて宇治橋の守り神とされる橋姫が祀られていました。三ノ間では安土桃山時代に関白・豊臣秀吉が茶の湯用の水を自ら汲み上げたとも、また汲み上げた水を毎日伏見城に届けさせたとも言われています。1996年(平成8年)3月に長さ約155.4メートル・幅約25メートルの現在の宇治橋が架けられました。宇治橋上流には両岸に染井吉野・枝垂桜・牡丹桜など2,000本以上の桜の木が植えられ、桜の名所になっています。
*参考・・・宇治橋(アクセス・歴史・・・)宇治橋(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【宇治橋上流桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
宇治橋上流(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る