綾部ふれあい牧場(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

綾部ふれあい牧場

綾部ふれあい牧場

綾部ふれあい牧場(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。綾部ふれあい牧場がある綾部市は京都府中北部に位置しています。綾部市の名称は古代綾織りを職とする渡来人・秦氏の部民・漢部が居住したことに由来しています。綾部市はグンゼ発祥の地で、本店所在地が綾部市青野町膳所1番地になっています。

【綾部ふれあい牧場 アクセス・マップ】
場所・・・京都府綾部市位田町桧前81
最寄り駅・バス停・・・JR綾部駅(車約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰本線
路線・時刻表・運賃チェック

【綾部ふれあい牧場 拝観時間・時間(要確認)】
10:00~18:00(冬季以外)
10:00~17:00(冬季)
火曜日は休園

【綾部ふれあい牧場 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【綾部ふれあい牧場 歴史・簡単概要】
綾部ふれあい牧場(あやべふれあいぼくじょう)は京都府綾部市位田町桧前にあります。綾部ふれあい牧場は京都府・滋賀県・福井県の境にある標高約775.9メートルの三国岳(みくにだけ)を源とし、舞鶴市と宮津市の境界で日本海の若狭湾に注ぐ由良川(ゆらがわ)北側で、南側を舞鶴若狭自動車道が走っています。綾部ふれあい牧場は1995年(平成7年)4月1日に綾部市が畜産振興及び農業への理解と後継者の育成の場とするとともに地域の活性化を図ることを目的に開設しました。綾部ふれあい牧場はなだらかな丘陵地帯に整備された面積約3.6ヘクタールの観光牧場です。綾部ふれあい牧場にはランドマークにっている小型風車・ヤギが放牧されている芝生広場・ヤギやヒツジなどが飼育されているミニ家畜舎・ねこ牧場・のんたん牧場・アスレチック遊具(平均台・ブランコ・すべり台など)・レストラン「ふれあい食堂(ハイジのキッチン)」・駐車場などがあります。綾部ふれあい牧場にはウサギ・猫・烏骨鶏・ヤギ・ヒツジ・亀・馬などが飼育されています。綾部ふれあい牧場ではヤギ・ヒツジ・ウサギなどに餌をやったり、ふれあったりすることができます。また綾部ふれあい牧場ではアスレチック遊具で遊んだり、バーベキュー(要予約)を楽しんだりすることもできます。ふれあい食堂(ハイジのキッチン)では新鮮な食材を使用した料理やソフトクリームなどを味わうことができます。なお綾部ふれあい牧場では春と秋にふれあい牧場まつりが行われています。
*参考・・・綾部ふれあい牧場(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【綾部ふれあい牧場 見どころ・文化財】
綾部ふれあい牧場の見どころは桜です。桜は牧駅周辺に植えられています。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023

【綾部ふれあい牧場 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0773-48-1000(綾部ふれあい牧場)

【綾部ふれあい牧場 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【綾部ふれあい牧場 おすすめ散策ルート】
綾部ふれあい牧場からのおすすめ散策ルートは南側にある桧前不動尊を散策することです。15分ほど散策すると桧前不動尊に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお牧駅周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る