天ケ瀬森林公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

天ケ瀬森林公園

天ケ瀬森林公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。天ケ瀬森林公園が隣接する天ヶ瀬ダムでは1957年(昭和32年)から建設事業に着手し、1961年(昭和36年)からダム本体の掘削工事が開始され、1964年(昭和39年)に完成しました。天ケ瀬森林公園では展望台からは天ヶ瀬ダムやダム湖(鳳凰湖)を眺めることができます。

【天ケ瀬森林公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府宇治市槇島町槇尾山1-1
最寄り駅・バス停・・・京阪宇治駅(徒歩約1時間)、JR宇治駅(徒歩約1時間)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*祇園四条駅からは京阪電鉄本線・宇治線
*京都駅から宇治神社はJR奈良線
路線・時刻表・運賃チェック

【天ケ瀬森林公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【天ケ瀬森林公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【天ケ瀬森林公園 歴史・簡単概要】
天ケ瀬森林公園(あまがせ しんりんこうえん)は標高約365メートルの槇尾山(まきおやま)山腹で、宇治川に建設された天ヶ瀬ダム東側(宇治川右岸)に位置しています。ちなみに宇治川は琵琶湖(びわこ)を源とし、琵琶湖から流れ出ると瀬田川(せたがわ)と言われ、滋賀県大津市南郷の洗堰下流から宇治川と言われ、桂川(かつらがわ)・木津川(きづがわ)と合流して一級河川・淀川(よどがわ)になります。天ヶ瀬ダムは堤高約73メートル・堤頂長約254メートル・総貯水容量約2,628万立方メートルのドーム型アーチ式コンクリートダム(多目的ダム)です。天ケ瀬森林公園は京都府と宇治市が保健休養の場を提供したり、森林を積極的に守り育てることで生活環境を良好に保つ為に生活保全森林として約3年掛けて整備し、1988年(昭和53年)4月24日に開園しました。天ケ瀬森林公園は面積約90ヘクタールで、その内の約35ヘクタールにサクラ・ツバキ・ツツジ・フジ・サルスベリ・サザンカなど四季折々の花の咲く木やヤマモモ・トチノキ・クリ・カシ・ムクノキ・シイノキ・カキなど実のなる木を植樹し、遊歩道(槇尾山林道・仙郷山2号林道)・憩の広場・自由広場・林間広場・野鳥の森・散策の森・大屋根休憩所・野鳥観察小屋・馬の背展望台・槇尾山展望台・トイレなどが設置されています。天ケ瀬森林公園では散策・ハイキングしているとシカ・ノウサギ・リス・ウグイス・ホトトギス・カワセミなどの動物と出会うことがあります。天ケ瀬森林公園はバードウォッチング・植物観察や森林浴などにも適しています。
*参考・・・天ケ瀬森林公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【天ケ瀬森林公園 見どころ・文化財】
天ケ瀬森林公園の見どころは展望台からの眺望です。展望台から天ケ瀬ダムやダム湖・鳳凰湖だけでなく、宇治市街並みなども眺めることができます。

【天ケ瀬森林公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0774-22-3141(宇治市農林茶業課)

【天ケ瀬森林公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【天ケ瀬森林公園 おすすめ散策ルート】
天ケ瀬森林公園からのおすすめ散策ルートは西側で、宇治川に架けられた天ヶ瀬吊橋を散策することです。30分ほど散策すると天ヶ瀬吊橋に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお天ケ瀬森林公園周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る