青葉グリーンロード(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

青葉グリーンロード

青葉グリーンロード(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。青葉グリーンロード沿いを流れる朝来川(あせくがわ)は京都府舞鶴市と福井県大飯郡高浜町の境にある標高約693メートルの青葉山西側で、舞鶴市登尾地区を源とし、舞鶴市朝来地区を通って舞鶴湾へ注ぐ長さ約4.2キロの二級河川です。

【青葉グリーンロード アクセス・マップ】
場所・・・京都府舞鶴市吉野~朝来中
最寄り駅・バス停・・・松尾寺駅(車約9分)、東舞鶴駅(車約16分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR小浜線(JR舞鶴線)
路線・時刻表・運賃チェック

【青葉グリーンロード 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【青葉グリーンロード 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【青葉グリーンロード 歴史・簡単概要】
青葉グリーンロード(あおばグリーンロード)は京都府舞鶴市吉野~朝来中にあります。青葉グリーンロードは舞鶴市道吉野朝来西町線に沿って、東側の舞鶴工業高等専門学校・青葉山ろく公園付近から西側の日本板硝子工場方面に伸びています。ちなみに青葉山ろく公園は別名若狭富士とも言われる自然豊かな標高約693メートルの青葉山山麓に整備された公園です。青葉山ろく公園にはキャンプ場・18ホールのパターゴルフ場・コンビネーション遊具・スケートボード・陶芸館・自然学習館などがあり、キャンプ・アスレチック・パターゴルフ・野外体験授業などが楽しめます。青葉グリーンロードは長さ約2.4キロ・道幅3メートルです。青葉グリーンロードは住宅街にあり、散歩やジョギングコースとして親しまれています。青葉グリーンロードはかつて松尾寺駅(まつのおでらえき)から伸びていた貨物側線の一部でした。貨物側線は太平洋戦争(第二次世界大戦)中の1943年(昭和18年)12月21日に現在の舞鶴工業高等専門学校近くにあった第三火薬廠と松尾寺駅を結ぶ長さ約6.8キロの第三海軍火薬廠鉄道側線として敷設されました。戦後に連合軍に接収され、その後舞鶴市に譲渡されました。現在日本板硝子舞鶴工場が立地している火薬廠跡に日本板硝子舞鶴工場が誘致されると日本板硝子舞鶴工場の専用線になり、製造された製品が専用線を通って松尾寺駅から輸送されていました。その後専用線が廃線になり、1994年(平成6年)に自転車歩行者専用道・青葉グリーンロードとして整備されました。
*参考・・・青葉グリーンロード(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【青葉グリーンロード 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
青葉グリーンロードの見どころは桜です。青葉グリーンロードでは長さ2.4キロに約200本の桜の木が植えられています。青葉グリーンロードは北近畿で有数の桜並木とも言われています。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【青葉グリーンロード 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0773-75-8600(舞鶴観光協会)

【青葉グリーンロード 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【青葉グリーンロード おすすめ散策ルート】
青葉グリーンロードからのおすすめ散策ルートは東端から青葉山ろく公園に向かうルートです。10分ほど散策すれば、青葉山ろく公園に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお青葉グリーンロード周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その観光スポット周辺を散策してもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る