びし屋ラーメン(アクセス・マップ・メニュー・・・)

びし屋

びし屋(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。びし屋は左京区北東部に位置する一乗寺(いちじょうじ)エリアにあるラーメン店です。びし屋沿いを走る一乗寺エリアの東大路通(ひがしおおじどおり)にはたくさんのラーメン店が建ち並び、ラーメン街道・ラーメンストリート、そしてラーメン激戦区などと言われています。

【びし屋 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市左京区一乗寺東杉ノ宮町18-1杉ノ宮ビル1F
最寄り駅・バス停・・・一乗寺駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*叡山電鉄本線

*京都駅から17系統(C3乗り場)の場合、高野玉岡町(徒歩約5分)
路線・時刻表・運賃チェック

【びし屋 営業時間・定休日(要確認)】
11:30~15:00・18:00~24:00
不定休

【びし屋 メニュー・価格(要確認)】
豚骨醤油らーめん(並)750円、豚骨醤油らーめん(中)800円、豚骨醤油らーめん(大)850円、豚骨醤油チャーシュー麺(並)950円、豚骨醤油チャーシュー麺(中)1,000円、豚骨醤油チャーシュー麺(大)1,050円、つけ麺900円、特製つけ麺1,100円、まぜそば850円、限定850円、らーめんセット(並)1,050円、らーめんセット(中)1,100円、らーめんセット(大)1,150円、チャーシューセット(並)1,250円、チャーシューセット(中)1,300円、チャーシューセット(大)1,350円、小セット850円
ライス150円、瓶ビール500円、味付玉子100円、ほうれん草100円、辛トッピング100円、唐揚げ

スポンサーリンク

【びし屋 歴史・簡単概要】
びし屋(びしや)は2011年(平成23年)12月10日に営業を開始しました。びし屋は豚骨醤油のラーメン屋です。びし屋では部位や量にこだわった豚骨をひときわ大きな寸胴で半日以上も煮込み、豚骨の旨味を最大限に抽出し、パンチが効いて、それでいてまろやかで優しいスープに仕上げています。麺は国産小麦100%の自家製麺です。スープに一番合うように中太麺を毎日製麺し、スープの味に負けない力強さとつるつるっとした触感に仕上げています。サイドメニューの唐揚げはびし屋ならではの工夫を加え、びし屋の自慢の一品に仕上げられています。
*参考・・・びし屋(アクセス・マップ・メニュー・・・)

【びし屋 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-701-2828(びし屋)
びし屋facebook
びし屋twitter

【びし屋 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場なし
*全席禁煙
*16席(カウンター12席、テーブル4席(4人×1卓))
*カード不可・電子マネー不可

【びし屋 おすすめ散策ルート】
びし屋からのおすすめ散策ルートは東側にある圓光寺を散策することです。少し距離があるが、20分ほど散策すると圓光寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお南北に走るラーメン街道・ラーメンストリートをラーメン店を探しながら散策するのもおすすめです。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る