麺家チャクリキラーメン(アクセス・マップ・・・)

麺家チャクリキ

麺家チャクリキ(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。麺家チャクリキはWILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮豊線の与謝野駅南側に位置しています。与謝野駅からは徒歩30分弱掛かり、あまり交通の便がよくありません。ただ麺家チャクリキは国道176号線沿いにあり、自動車利用者に交通の便がよいラーメン店です。

【麺家チャクリキ アクセス・マップ】
場所・・・京都府与謝郡与謝野町石川534-1
最寄り駅・バス停・・・与謝野駅(徒歩約25分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮豊線
路線・時刻表・運賃チェック

【麺家チャクリキ 営業時間・定休日(要確認)】
11:00~14:00・17:00~23:45(月・火・金曜日)
11:00~14:00・18:00~21:00(水曜日・橋立くじからラーメンのメニュー営業)
17:00~23:45(木曜日)
11:00~15:00・17:30~22:45(土・日曜日)
水曜日は定休日です。

【麺家チャクリキ メニュー・価格(要確認)】
つけ麺830円、味玉つけ麺930円、つけ麺チャーシュー1,030円、特製つけ麺1,030円、らーめん730円、味玉らーめん830円、チャーシューめん930円、特製らーめん930円、塩らーめん680円、味玉塩らーめん780円、塩チャーシューめん880円、特製塩らーめん880円、あっさりらーめん680円、あっさり味玉らーめん780円、あっさりチャーシュー880円、あっさり特製らーめん880円、とり塩らーめん780円、丹後ブラック830円、丹後ブラック930円、中華そば680円
中盛り(1.5玉)+100円、大盛り(2玉)+200円、味付玉子100円、メンマ100円、のり100円、チャーシュー200円、特製(全部入り)200円、ぎょうざ280円、おつまみめんま300円、おつまみチャーシュー400円
半ライス100円、ライス150円、チャーシュー丼350円、味玉チャーシュー丼450円
キリン一番搾り生(小)350円、キリン一番搾り生(中)500円、冷酒700円、レモンハイ350円、コーラ150円、ウーロン茶150円、オレンジジュース150円、ノンアルコールビール300円

スポンサーリンク

【麺家チャクリキ 歴史・簡単概要】
麺家チャクリキ(めんやチャクリキ)は2008年(平成20年)に営業を開始しました。麺家チャクリキはつけめん・ラーメン専門店です。店主は丹後出身、地元の府立網野高校卒で、開店前に千葉県の豚骨魚介ラーメン店で4年間修業したそうです。修行中に地元に店を構えることを決意し、2008年(平成20年)にラーメン店をオープンさせました。開店当初は豚骨魚介ラーメンで成功するか不安があったそうです。店主は「印象に残る一杯」を常に念頭に置き、丹後にないラーメンの開発を続けています。また新しいラーメンの開発だけでなく、既存のラーメンの改良も行っています。ちなみに麺家チャクリキではお客の要望を取り入れ、より親しまれる店作りを行っているそうです。また価格以上の価値を提供できるように努めているそうです。麺家チャクリキでは麺を東京都東久留米市の三河屋製麺から取り寄せています。醤油は丹後の醤油を使用し、その香ばしさを活かした丹後ブラックが生まれました。
*参考・・・麺家チャクリキ(アクセス・マップ・メニュー・・・)

【麺家チャクリキ 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0772-42-3162

【麺家チャクリキ 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場あり
*全席禁煙
*21席(カウンター9席、テーブル4人×3)
*カード不可・電子マネー不可

【麺家チャクリキ おすすめ散策ルート】
麺家チャクリキからのおすすめ散策ルートは東側にある平神社を散策することです。10分ほど散策すると平神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。麺家チャクリキ周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る