水戸谷峠(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

水戸谷峠

水戸谷峠(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。水戸谷峠がある与謝野町は京都府北部で、丹後半島の付け根(基部)に位置しています。与謝野町は大江山山系に属する標高約380メートルの与謝峠を源とする野田川流域にあり、北部は丹後半島の基部、南部は丹後山地の北斜面に位置しています。

【水戸谷峠 アクセス・マップ】
場所・・・京都府与謝郡与謝野町下山田
最寄り駅・バス停・・・与謝野駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮津線(宮豊線)
路線・時刻表・運賃チェック

【水戸谷峠 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【水戸谷峠 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【水戸谷峠 歴史・簡単概要】
水戸谷峠(みとだにとうげ)は京都府与謝郡与謝野町下山田にあります。水戸谷峠には兵庫県姫路市と京都府宮津市を結び、兵庫県の中播磨地区・但馬地区や京都府の丹後地区の幹線道路になっている総延長約243.2キロの国道312号が通っています。国道312号は1970年(昭和45年)4月1日に一般国道312号(京都府宮津市~兵庫県姫路市)として指定されたのが始まりです。国道312号は京都府の宮津市・与謝野町・京丹後市、兵庫県の豊岡市・養父市・朝来市・神河町・市川町・福崎町・姫路市を通り、日高バイパス・比治山バイパス・大宮バイパスなどのバイパスがあり、沿線にやあさご・フレッシュあさご・銀の馬車道神河・但馬楽座などの道の駅などがあります。水戸谷峠には水戸谷峠ロードパークがあります。水戸谷峠では国道312号西側に京都府舞鶴市の西舞鶴駅から京都府宮津市の宮津駅を経由し、兵庫県豊岡市の豊岡駅に至るWILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮豊線(宮津線)が通っています。なお水戸谷峠近くには丹後縦貫林道の奥寄線が通り、大鼓山線・角突山線・成相線・大内線とともに丹後半島を南北に縦断しています。

【水戸谷峠 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
水戸谷峠の見どころは桜です。国道312号線沿いに桜の木が植えられ、桜並木があります。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023

【水戸谷峠 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0772-43-0155(与謝野町観光協会)

【水戸谷峠 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【水戸谷峠 おすすめ散策ルート】
水戸谷峠からのおすすめ散策ルートは少し距離があるが、北側にある大山祇神社に向かうルートです。15分ほど散策すれば、大山祇神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお宮津中学校周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る