さくら公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

さくら公園

さくら公園(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。さくら公園がある亀岡市は古代に丹波国の国府・国分寺が置かれ、戦国時代の1579年(天正7年)に明智光秀(あけちみつひで)が亀山城(亀岡城)を築城すると城下町として整備され、山陰道と篠山街道の分岐点の宿場町として発展しました。

【さくら公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府亀岡市千歳町国分後田1
最寄り駅・バス停・・・七谷川(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR嵯峨野線亀岡駅から亀岡市ふるさとバス
路線・時刻表・運賃チェック

【さくら公園 拝観時間・時間(要確認)】
有料施設あり
9:00~21:00
火曜日(祝日の場合、翌平日)・年末年始(12/29~1/3)は休園

【さくら公園 拝観料金・料金(要確認)】
有料施設あり

スポンサーリンク

【さくら公園 歴史・簡単概要】
さくら公園(さくらこうえん)は京都府亀岡市千歳町国分後田にあります。さくら公園は亀岡市と京都市にまたがる標高約924メートルの愛宕山(あたごやま)を源とし、亀岡市を流れる七谷川(ななたにがわ)と七谷川和らぎの道の南側に位置しています。さくら公園は敷地面積約15,000平方メートルで、さくら公園運動場(さくら公園グラウンド)・桜をテーマとしたさくら公園体育館(さくらホール)があります。さくら公園運動場は面積約5,000平方メートル、両翼約68メートル・センター約76メートルで、ナイター設備・ベース一式・グラウンド整備用具が完備し、少年軟式野球・ソフトボール・ゲートボール・少年野球大会・サッカー練習・運動会などに使用することができます。さくら公園運動場は自然に囲まれたのどかな運動場です。さくら公園体育館は収納式のステージを完備した面積約816平方メートルのアリーナがあり、バスケットボール・バレーボール・バトミントン・テニス・卓球・フライングバレーボール・ソフトバレーボール・剣道・各種スポーツ大会などに使用することができます。さくら公園体育館には健康運動相談室もあります。なおさくら公園は例年桜の見ごろに行われる亀岡さくらウィークの際、さくら公園体育館前広場で亀岡さくらマルシェが行われます。(要確認)
*参考・・・さくら公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【さくら公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
さくら公園の見どころは桜です。さくら公園には28種・約280本の桜の木が植えられています。ちなみに七谷川和らぎの道には約1キロに30種・約1,500本の桜の木が植えられています。桜は例年3月下旬頃から4月上旬頃に見ごろを迎えます。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【さくら公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0771-25-9786(さくら公園)

【さくら公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【さくら公園 おすすめ散策ルート】
さくら公園からのおすすめ散策ルートは北側にある七谷川和らぎの道に向かうルートです。数分ほど散策すれば、七谷川和らぎの道に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。七谷川和らぎの道はさくら公園とともに桜の名所とされ、桜のシーズンは特におすすめです。なお南側の観音堂を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る