桜のせせらぎ小径(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

桜のせせらぎ小径

桜のせせらぎ小径(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。桜のせせらぎ小径がある和束町(わづかちょう)は京都府南部に位置し、和束川沿いに市街地があります。和束町では奈良時代に聖武天皇が京都府木津川市に恭仁京、滋賀県甲賀市に紫香楽宮を造営するそれらを繋ぐ恭仁京東北道の要衝になりました。

【桜のせせらぎ小径 アクセス・マップ】
場所・・・京都府相楽郡和束町杣田平松
最寄り駅・バス停・・・和束山の家(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR大和路線加茂駅から奈良交通バス
路線・時刻表・運賃チェック

【桜のせせらぎ小径 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【桜のせせらぎ小径 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【桜のせせらぎ小径 歴史・簡単概要】
桜のせせらぎ小径(さくらのせせらぎのこみち)は京都府相楽郡和束町杣田平松にあります。桜のせせらぎ小径は和束川の内、天空カフェ近くから弥勒磨崖仏(長井の弥勒さん)近くまでに整備された小径です。和束川は和束町湯船地区にある山地を源とし、府道5号木津信楽線沿いに和束町中央部を流れ、加茂町銭司地区西縁で木津川(きづがわ)右岸に注ぐ淀川(よどがわ)水系木津川(きづがわ)の支流で一級河川です。和束川は源流から木津川に注ぐまでに小合谷川・椎原川・谷山川・大淵川・清水谷川・小瀬川・門前川・中村川・南川・杣田川・西谷川などの支流が合流しています。天空カフェは和束町運動公園内の山のてっぺんに位置し、和束町内の眺望が望めるる貸切個室です。天空カフェは高台寺(こうだいじ)の茶室・傘亭(かさてい)をモチーフとし、京都府産のヒノキ・杉を使って建てられています。弥勒磨崖仏は6~7メートルの巨岩に約3メートルの弥勒菩薩(みろくばさつ)が刻まれています。弥勒磨崖仏は右側に刻まれた銘から鎌倉時代後期の1300年(正安2年)4月に彫られたと言われています。桜のせせらぎ小径は緑泉コース番外編の一部になっています。コースには緑泉コース・緑を浴びるコース・緑泉コース健脚編もあります。
*参考・・・桜のせせらぎ小径(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【桜のせせらぎ小径 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
桜のせせらぎ小径の見どころは桜です。和束川沿いなどに桜が植えられています。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023

【桜のせせらぎ小径 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0774-78-0300(和束町観光案内所)

【桜のせせらぎ小径 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【桜のせせらぎ小径 おすすめ散策ルート】
和束運動公園からのおすすめ散策ルートは東側から西側にある弥勒磨崖仏(長井の弥勒さん)に向かうルートです。20分ほど散策すると弥勒磨崖仏に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。また北側にある安積親王和束墓・宇治茶の郷和束の茶畑を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る