京都千丸しゃかりきラーメン(アクセス・マップ・・・)

京都千丸しゃかりき

京都千丸しゃかりき(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。京都千丸しゃかりきは壬生・二条城エリアにあり、千本丸太町交差点の西側に位置しています。自動車利用者に比較的便利なラーメン店です。また京都千丸しゃかりきは地下鉄東西線・JR山陰本線(嵯峨野線)の二条駅から徒歩十数分で行くこともできます。

【京都千丸しゃかりき アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市中京区聚楽廻東町3-9
最寄り駅・バス停・・・千本丸太町(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは206系統 (A3乗り場)
*四条河原町からは15系統、46系統、201系統
*四条烏丸からは46系統、55系統、201系統
*河原町丸太町からは10系統、202系統、204系統
路線・時刻表・運賃チェック

*地下鉄東西線の場合、二条駅(徒歩約10分)
*JR山陰本線(嵯峨野線)の場合、二条駅(徒歩約11分)

【京都千丸しゃかりき 営業時間・定休日(要確認)】
11:00~22:00(LO21:30)
不定休

【京都千丸しゃかりき メニュー・価格(要確認)】
超濃厚魚介つけそば830円、濃厚魚介つけそば830円、塩つけそば830円、醤油つけそば830円、和風煮干しつけそば、元祖汁なし油そば、らーめん(並)、らーめん(大)、味玉らーめん(並)、(並)、らーめん(大)、らーめん(大)、特製らーめん(並)、特製らーめん(大)、豚濃魚介らーめん(並)、豚濃魚介らーめん(大)
ギョウーザ定食320円、から揚げ定食320円
ギョウーザ(6個)350円、から揚げ280円、豚角煮320円、ライス150円、炙りBBQ丼350円、麺大盛り、〆めし(ライス小)100円、味玉100円、メンマ200円、肉増し250円、全部増し550円
生ビール(中)、瓶ビール(大瓶)、ハイボール、瓶コーラ

スポンサーリンク

【京都千丸しゃかりき 歴史・簡単概要】
京都千丸しゃかりき(きょうとせんまるしゃかりき)は2004年(平成16年)5月15日に営業を開始しました。京都千丸しゃかりきはとろみを生かした動物系スープと煮干しをメインとして魚介系スープを合わせたダブルスープのラーメン店です。店主・梶さんは京都府舞鶴市出身で、31歳頃までサラリーマンとして働いていました。退職後に上京し、東京都立川市のらーめん愉悦処・鏡花(きょうか)で修行を開始し、飲食の知識がなかったことから最初は出来ることを精一杯やりました。短期間で地元舞鶴に戻ってラーメン屋を始めたが、上手くいかず、鏡花に戻って再び修行を再開し、その後独立して京都市内にラーメン店を開業しました。その後壱馬力(京都産業大学)、2009年(平成21年)10月26日に一乗寺ブギー、2017年(平成29年)4月14日に京都千丸しゃかりきmurasakiが営業を開始しました。
*参考・・・京都千丸しゃかりき(アクセス・マップ・メニュー・・・)

【京都千丸しゃかりき 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-813-5198
京都千丸しゃかりき twitter

【京都千丸しゃかりき 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
*全席禁煙
*12席(カウンター8席、テーブル4人×1卓)
*カード可(AMEX)・電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど)・iD・QUICPay)

【京都千丸しゃかりき おすすめ散策ルート】
京都千丸しゃかりきからのおすすめ散策ルートは南東にある世界遺産・二条城を散策することです。20分ほど散策すると二条城に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。また北側にある平安宮朝堂院大極殿跡まで散策するのもおすすめです。千本通はかつて平安京の朱雀大路があった場所を通っています。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る