スプリングスひよし(アクセス・マップ・見どころ・・・)

スプリングスひよし

スプリングスひよし(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。スプリングスひよし沿いを流れる桂川は京都市左京区広河原と南丹市美山町佐々里の境に位置する標高約735メートル佐々里峠を源とし、上桂川・桂川・大堰川(おおいがわ)・保津川(ほづがわ)・桂川と名前を変える延長約107キロ淀川(よどがわ)水系の一級河川です。

【スプリングスひよし アクセス・マップ】
場所・・・京都府南丹市八木町池上
最寄り駅・バス停・・・ひよし温泉(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰線日吉駅から市営バス・ひよし温泉行き
路線・時刻表・運賃チェック

【スプリングスひよし 拝観時間・時間(要確認)】
有料施設あり

【スプリングスひよし 拝観料金・料金(要確認)】
有料施設あり

スポンサーリンク

【スプリングスひよし 歴史・簡単概要】
スプリングスひよし(すぽりんぐひよし)は日吉ダム直下に整備されています。日吉ダムは桂川に建設された堤高約67.4メートル・堤頂長約438.0メートル・総貯水容量約6,600万立方メートルの重力式コンクリートダムで、ダム湖(人造湖)は天若湖」(あまわかこ)と名付けられています。1953年(昭和28年)に台風13号によって流域で多大な被害が発生し、1954年(昭和29年)に多目的ダムによる洪水調節が企図され、1972年(昭和47年)に着工され、1997年(平成9年)に完成しました。スプリングスひよしにはウエルカムプラザ(彩花菜園・売店里の市・レストラン桂川)・BBQガーデン・リフレッシュプラザ(ひよし温泉)・フードコートお食事処「楽河」・温泉プール・チムジルバン・体育館・お花見広場などがあります。ひよし温泉はナトリウム-塩化物温泉(低張性アルカリ性低温泉)で、神経痛・五十肩・切り傷・抹消循環障害・冷え性・うつ・皮膚乾燥症などに効能があるとも言われています。ひよし温泉には陽の湯・森林浴サウナ・壺湯・露店岩風呂・水風呂・月の湯・うたた寝湯・アロマロウリュウサウナがあります。温泉プールは自然光がたっぷり降り注ぐ屋内温泉プールで、1年を通して利用することができます。温泉プールには25メートルプール・リラックスプール気泡浴・屋外ジャグジー気泡浴・子供用プールがあります。
*参考・・・スプリングスひよし(アクセス・歴史・見どころ・・・)

【スプリングスひよし 見どころ・文化財】
スプリングスひよしの見どころはお花見広場に植えられている桜です。桜は例年4月上旬頃~4月中旬頃に見ごろを迎えます。桜はダムの完成と同時に植えられました。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2022

【スプリングスひよし 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0771-72-0196(日吉町観光協会)

【スプリングスひよし 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【スプリングスひよし おすすめ散策ルート】
スプリングスひよしからのおすすめ散策ルートは西側にある天稚神社を散策することです。10分ほど散策すると天稚神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおスプリングスひよし周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る