大正池グリーンパーク(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

大正池グリーンパーク

大正池グリーンパーク(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。大正池グリーンパークの中心である大正池は2代目です。かつての大正池は1953年(昭和28年)8月15日に台風13号接近に伴う寒冷前線の停滞による南山城水害により、幅約100メートル・高さ約30メートルに渡って決壊し、下流の井手町で大きな被害が発生しました。

【大正池グリーンパーク アクセス・マップ】
場所・・・京都府綴喜郡井手町多賀一ノ谷20-1
最寄り駅・バス停・・・田辺西IC(車約20キロ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京奈和自動車道

*JR玉水駅(徒歩約1時間50分)
路線・時刻表・運賃チェック

【大正池グリーンパーク 拝観時間・時間(要確認)】
有料施設あり
水曜日(祝祭日の場合、翌日)・年末年始は休園

【大正池グリーンパーク 拝観料金・料金(要確認)】
有料施設あり

スポンサーリンク(Sponsor Link)

【大正池グリーンパーク 歴史・簡単概要】
大正池グリーンパーク(たいしょういけグリーンパーク)・井手町野外活動センターは京都府綴喜郡井手町多賀一ノ谷にあります。大正池グリーンパーク大正池を中心とした池と森と里山で構成されたアウトドア公園です。大正池は1953年(昭和28年)に二ノ谷池とともに決壊し、1960年(昭和35年)に現在の大正池が再構築されました。大正池は堤高約26.5メートル・堤頂長約89.0メートル・総貯水容量約23万立方メートルの重力式コンクリートダムによってできた農業用ため池です。大正池は京都府内の農業用ため池として唯一のコンクリートダムで、ため池として最大のものです。大正池では1994年(平成6年)に周辺が整備され、大正池グリーンパークは2004年(平成16年)に井手町野外活動センターとしてオープンしました。大正池グリーンパークにはメインハウス・5棟のバンガロー(8人用バンガロー・6人用バンガロー)・もみじ谷サイト(BBQサイト)・かじか谷サイト(オートキャンプサイト)・あかまつサイト・テントデッキ・フリーサイト・バーベキューコーナー・浮御堂・願架橋・遊歩道などがあります。グリーンパーク大正池ではカヤック体験もできます。メインハウスには食堂・研修室・シャワールームなどがあります。8人用バンガロー・6人用バンガローには浴室(シャワー・浴槽あり)・トイレ・ミニ冷蔵庫・屋外バーベキュースペースがあります。なお大正池はため池百選に選ばれています。また大正池は平成の名水百選に選ばれ、日本六玉川に数えられている井手の玉川の源流になっています。
*参考・・・大正池グリーンパーク(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【大正池グリーンパーク 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
大正池グリーンパークの見どころは桜・紅葉です。桜は大正池周辺などに植えられています。なお桜は市街地から10日ほど遅れて開花します。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2024(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【大正池グリーンパーク 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0774-99-4733(大正池グリーンパーク)

【大正池グリーンパーク 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【大正池グリーンパーク おすすめ散策ルート】
大正池グリーンパークからのおすすめ散策ルートは大正池に架けられている願架橋(ねがいのかけはし)を散策することです。メインハウスから15分ほど散策すると願架橋に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお大正池グリーンパーク周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク(Sponsor Link)

京都観光おすすめ

  1. 吉田神社節分祭

    京都2月のイベント・行事(節分・豆まき・・・)

  2. 下鴨神社流しびな

    京都3月のイベント・行事(流し雛・梅・桜・・・)

スポンサーリンク(Sponsor Link)

ページ上部へ戻る