大立寺(アクセス・見どころ・歴史・・)

大立寺

大立寺

大立寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)大立寺は当初天台宗五大門跡寺院のひとつである毘沙門堂(びしゃもんどう)と関わり深く、本堂正面に掲げられている扁額「円通殿」は毘沙門堂・準后宮御門主の真筆と大立寺の古文書に記されているそうです。

【大立寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市山科区安朱東海道町56
最寄り駅・バス停・・・山科駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からはJR東海道本線

*地下鉄東西線の場合、最寄り駅は山科駅(徒歩約15分)

【大立寺 拝観時間・時間(要確認)】
不明

【大立寺 拝観料金・料金(要確認)】
不明

スポンサーリンク


【大立寺 歴史・簡単概要】
大立寺(だいりゅうじ)は1600年(慶長5年)頃に円通院・日純上人が創建したと言われています。その後1981年(昭和56年)に日蓮聖人の第700遠忌にあたり、現在の本堂が再建されました。なお大立寺は当初天台宗・毘沙門堂(びしゃもんどう)と関わり深かったそうです。なお毘沙門堂は703年(大宝3年)行基(ぎょうき・ぎょうぎ)が文武天皇の勅願により、護法山出雲寺を開いたのが起源です。
大立寺は日蓮宗の寺院です。
*参考・・・大立寺(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【大立寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
大立寺の見どころは山門です。山門は毘沙門堂から移されたと言われています。

【大立寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-581-0056

【大立寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【大立寺 おすすめ散策ルート】
大立寺からのおすすめ散策ルートは北西にある瑞光院・龍華院を経由し、毘沙門堂に向かうルートです。10分ほど散策すれば、東山の自然を感じながらかつて関わり深かった毘沙門堂に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお毘沙門堂の近くには双林院(山科聖天)があり、そちらも一緒に散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る