ガーデンミュージアム比叡バラ見ごろ(6月中旬~10月下旬頃)

ガーデンミュージアム比叡バラ見ごろ(例年)・見どころ

ガーデンミュージアム比叡バラ見ごろ(時期・イベント・・・)情報を紹介しています。ガーデンミュージアム比叡ではローズガーデンにツルバラ、オールドローズ、モダンローズ、修景バラなど約180品種・約1,000株のバラが植えられ、赤・深紅・ピンク・黄・白色などの色とりどりの花を咲かせます。(詳細下記参照)

【ガーデンミュージアム比叡 バラ見ごろ(例年)】
ガーデンミュージアム比叡のバラの見ごろ例年6月中旬頃から10月下旬頃です。ただバラの見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。

【ガーデンミュージアム比叡バラ見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都市左京区修学院尺羅ヶ谷四明ヶ嶽4番地(比叡山頂)
最寄り駅・バス停・・比叡山頂(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からガーデンミュージアム比叡は京都バスまたは京阪バス・比叡山頂行き(C6乗り場)
*三条京阪からは京阪バス・比叡山頂行き
*出町柳から京都バスまたは京阪バス・比叡山頂行き

スポンサーリンク

【ガーデンミュージアム比叡 バラ見ごろ(例年)・簡単解説】
ガーデンミュージアム比叡はバラ(薔薇)の名所です。ガーデンミュージアム比叡のバラの見ごろは例年6月中旬頃から10月下旬頃です。比叡山は冷涼な気候の為、初夏に花を咲かせるバラは6月中旬頃から10月下旬頃まで途切れることなく花を咲かせるそうです。
ガーデンミュージアム比叡ではローズガーデンにツルバラ、オールドローズ、モダンローズ、修景バラなど約180品種・約1,000株のバラが植えられ、赤・深紅・ピンク・黄・白色などの色とりどりの花を咲かせます。バラにはつるバラのアンジェラ、花の中心がピンクで外側にいくほど白くなるカップ咲きのピエール・ド・ロンサール、淡い黄色の丸弁カップ咲きのゴールデン・ボーダー、ボニカ82よりも花色が濃いピンク色のロイヤル・ボニカ、サーモンピンクの丸弁平咲きのボニカ82、ワインレッドのバーガンディ・アイスバーグ、目の覚めるような濃いローズピンクのマダム・イサーク・ペレール、アプリコットに中心がオレンジがかってフリルのようにカールするウーメロ、ミディアムピンクの房咲きになるつるハルガスミ、黄色の小輪花が大房で咲くキモッコウバラ、淡桃色の小輪の花が大きな房になるポールズ・ヒマラヤン・ムスク、明るいピンク色に淡いオレンジイエローの絞りが入るクロード・モネ、真紅の花弁に黄色と白色の絞りが入るモーリス・ユトリロ、濃いローズピンクでロゼット咲きのマダム・イサーク・ペレール、アプリコットのコーネリア、朱赤のスカーレット・メイディランド、アプリコットの抱え咲きのかおりかざり、シックで落ち着いた深みのある紫のユアインネルン・アン・ブロなどがあります。
バラはバラ科バラ属の小低木です。バラは多くが蔓性(つるせい)または匍匐性(ほふくせい)で、多くが葉や茎(くき)に棘(とげ)を持っています。バラは北半球(寒帯・亜寒帯・温帯・亜熱帯)を中心に分布し、約200種があります。日本にはノイバラ・ヤマイバラ・ヤブイバラ・ミヤコイバラ・フジイバラ・テリハノイバラ・ハマナス・カラフトイバラ・オオタカネバラ・タカネバラ・サンショウバラ・ナニワイバラ・カカヤンバラなど約10種の自生しています。バラは古くから香料・薬用に栽培され、中世以降に観賞用に改良されました。バラは世界各地で園芸種として改良され、ヨーロッパ産・中国産やその両者の交配種などが多くあります。日本には古くに中国から伝わり、江戸時代末期に欧米から西洋バラが輸入されました。1950年(昭和25年)頃から日本で作り出された園芸種が発表されています。なおバラの花には一重咲き・半八重咲き・八重咲き・平咲き・カップ咲き・ロゼット咲き・クオーター咲き・ポンポン咲き・剣弁高芯咲き・半剣弁高芯咲き・丸弁抱え咲きなどがあります。

【ガーデンミュージアム比叡 歴史・簡単概要】
ガーデンミュージアム比叡(ガーデンミュージアムひえい)は京都・琵琶湖を望む標高約848メートルの比叡山頂にある空に近い庭園美術館です。ガーデンミュージアム比叡は元々1959年(昭和34年)に開園した展望台・ミニ観覧車・高山植物園・比叡山人工スキー場・お化け屋敷などから構成された比叡山頂遊園地(ひえいざんゆうえんち)だったが、2000年(平成12年)1月に閉園し、その後ガーデンミュージアム比叡が開園しました。ガーデンミュージアム比叡は南仏プロヴァンスの丘陵をイメージした「香りの庭」・モネの代表作をイメージしたスイレンの池のある「睡蓮の庭」・シャクナゲが咲きそろう花の回廊「こもれびの庭」・藤と季節の花が植えられている「藤の丘」、ライラックやアイリスなどが咲き誇る「花の庭」・バラが咲き誇る「ローズガーデン」などがあり、モネ・ルノワール・セザンヌ・ゴッホなどの画家が夢見た自然の風景が再現されています。ちなみにガーデンミュージアム比叡には約1,500種・約10万本の花が植えられ、春から晩秋までに見ごろを迎えるそうです。またガーデンミュージアム比叡にはモネ・ルノワール・ゴッホなどの陶板画も展示されています。なおガーデンミュージアム比叡にはカフェやショップもあります。
*参考・・・ガーデンミュージアム比叡(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページガーデンミュージアム比叡(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【ガーデンミュージアム比叡バラ見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
ガーデンミュージアム比叡(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る