平和台公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

平和台公園

平和台公園(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。平和台公園には平和の塔が建てられ、例年8月7日に過去の不幸な大戦や災害で犠牲になった人々の冥福を祈る為、亀岡平和祭の中心的事業として平和祈念式典が行われています。亀岡市は8月を「平和月間」と位置付け、花火大会や大踊り大会なども行われています。

【平和台公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府亀岡市下矢田町
最寄り駅・バス停・・・亀岡駅(車約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰本線(嵯峨野線)
路線・時刻表・運賃チェック

【平和台公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【平和台公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【平和台公園 歴史・簡単概要】
平和台公園(へいわだいこうえん)は京都府亀岡市下矢田町にあります。平和台公園は京都府京都市下京区の京都駅から中国地方の日本海沿岸を経由し、山口県下関市の幡生駅に至る山陰本線(さんいんほんせん・嵯峨野線(さがのせん))の亀岡駅南西に位置しています。平和台公園は亀岡市の中心部にある標高約206メートルの小高い山・西山(安行山(あんぎょうさん))に整備された面積約29.8ヘクタールの公園です。平和台公園にはいずれも農業用ため池である総貯水量約194,400立方メートルの中山池・総貯水量約30,000立方メートルの古池・平和の塔・2階建ての展望台・ベンチなどがあります。ちなみに展望台からは亀岡盆地を一望できます。また平和台公園には飛鳥時代末期の709年(和銅2年)に創建され、宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)・佐田彦大神(さだひこのおおかみ)・大宮能賣大神(おおみやのひめのおおかみ)・田中大神(たなかののおおかみ)・四大神(しのおおかみ)を祭神とする磐栄稲荷宮(いわさかいなりぐう)が祀られています。西山(安行山)は安倍安行ゆかりの地とされ、摂社・安行山晴明神社(せいめいじんじゃ)も祀られています。平和台公園は緑豊かな場所で、バードウォッチング・森林浴などを楽しむことができます。なお平和台公園は亀岡平和祭保津川市民花火大会の際にはカメラマンで大変賑わいます。
*参考・・・平和台公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【平和台公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
平和台公園の見どころは桜です。平和台公園には周辺の山肌に多数のソメイヨシノ(染井吉野)が植えられています。桜は例年3月下旬頃~4月下旬頃に見ごろを迎えます。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【平和台公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0771-22-3131(亀岡市役所)

【平和台公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【平和台公園 おすすめ散策ルート】
平和台公園からのおすすめ散策ルートは少し距離があるが、東側の亀岡城跡に向かうルートです。20分ほど散策すれば、亀岡城跡に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。また西側にある遊びの丘に行くのもおすすめです。なお南側にある出雲大社京都分院を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る