丹波亀山城跡桜見ごろ2023(時期:3月下旬~4月中旬頃)

丹波亀山城跡桜見ごろ(見頃)

丹波亀山城跡桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。丹波亀山城跡の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月中旬頃です。丹波亀山城跡には花明山植物園などに山桜の新種である遅咲きの木の花桜・山桜・染井吉野・大島桜・犬桜・シウリザクラなどが植えられています。なお例年4月の第2日曜日に観桜茶会が行われています。(要確認)(詳細下記参照)

【丹波亀山城跡桜見ごろ(例年時期)・2023年開花満開予測】

丹波亀山城跡の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月中旬頃です。ただ桜の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2023年1月12日、ウェザーニュースは桜が京都で3月26日に開花すると予測しました。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【丹波亀山城跡桜見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府亀岡市荒塚町内丸1番地(天恩郷)
最寄り駅・バス停・・・亀岡駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰本線(嵯峨野線)
スポンサーリンク

【丹波亀山城跡桜見ごろ(例年時期)・見どころ解説】

丹波亀山城跡は桜の名所です。丹波亀山城跡の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月中旬頃です。
丹波亀山城跡には花明山植物園などに山桜(ヤマザクラ)の新種である遅咲きの木の花桜(コノハナザクラ)・山桜・染井吉野(ソメイヨシノ)・大島桜(オオシマザクラ)・犬桜(イヌザクラ)・シウリザクラなどが植えられています。なお丹波亀山城跡では例年4月の第2日曜日に観桜茶会が行われています。(要確認)

  • 木の花桜は1953年(昭和28年)に発見され、宗教法人大本の三代教主・出口直日(でぐちなおひ)が命名し、1954年(昭和29年)に学会で発表されました。木の花桜は淡紅色の花弁が60枚前後ある八重咲きの菊桜(キクザクラ)で、一花に雌しべが2本ある珍しい可憐な桜です。木の花桜は染井吉野・枝垂桜よりも開花が遅い遅咲きの桜です。木の花桜は日本で初めて亀岡で発見され、その後三重県で発見されるまでは日本唯一の桜でした。
  • 花明山植物園は1951年(昭和26年)4月に宗教法人大本の三代教主・出口直日の願いによって開園されました。花明山植物園は亀山城址(天恩郷)の北側一角に位置し、面積約5,500平方メートルに亀山城ゆかりと言われるタラヨウ・テンダイウヤク・サンシチソウなど在来種を中心に約1,000種の植物が植えられています。最奥に木の花桜が自生しています。
  • 山桜は大島桜(オオシマザクラ)・霞桜(カスミザクラ)・大山桜(オオヤマザクラ)・江戸彼岸(エドヒガン)・豆桜(マメザクラ)・丁子桜(チョウジザクラ)・高嶺桜(タカネザクラ)・深山桜(ミヤマザクラ)・寒緋桜(カンヒザクラ)とともに日本国内に自生する10種のサクラ属の基本野生種とされています。山桜は春に数個ずつ散房状に花をつけ、赤茶色に染まった葉と同時に開き、径2.5~3センチの淡紅色の5弁花を咲かせます。山桜は江戸彼岸に次いで長命の桜です。

●京都で人気の桜名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都桜名所・見ごろ(嵐山・仁和寺・醍醐寺・・・)

【丹波亀山城跡・大本 歴史・簡単概要】

丹波亀山城跡(たんばかめやまじょうせき)・亀山城跡は戦国時代の1578年(天正6年)に織田信長(おだのぶなが)の家臣・明智光秀(あけちみつひで)が丹波統治の拠点として口丹波にある亀岡盆地中心に位置する亀山に築城したのが起源です。その後織田信長の四男である羽柴秀勝(はしば ひでかつ)・豊臣秀吉(とよとみひでよし)の甥である豊臣秀勝(とよとみひでかつ)・小早川秀秋(こばやかわひであき)・豊臣政権で五奉行である前田玄以(まえだげんい)などが城主になりました。江戸時代初期の1609年(慶長14年)に譜代大名・岡部長盛(おかべながもり)が入城し、天下普請によって大修築され、1610年(慶長15年)夏頃に完成し、本丸に5重の層塔型天守が建てられました。1873年(明治6年)に陸軍省が建物の一部を払い下げ、1877年(明治10年)に廃城処分が決定し、1889年(明治22年)に市町村に払い下げされて転売されました。1919年(大正8年)に大本の開祖・出口なおの娘婿で、教祖・出口王仁三郎(でぐちおにさぶろう)が荒廃していた丹波亀山城跡を購入し、綾部に並ぶ拠点として整備を開始したが、1935年(昭和10年)の第二次大本事件が起こり、丹波亀山城跡は亀岡町に譲渡させられ、施設が破却されました。太平洋戦争後に所有権が大本に戻りました。
*参考・・・丹波亀山城跡・大本(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【丹波亀山城跡桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
丹波亀山城跡(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
★京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2023(清水寺・円山公園・東寺・・・)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る