南座吉例顔見世興行12

南座

吉例顔見世興行は京都の冬の風物詩です。吉例顔見世興行は毎年12月頃から行われています。吉例顔見世興行では出演する歌舞伎役者の名前を勘亭流(かんていりゅう)で書いたまねき看板が南座正面に掲げられます。なおまねき看板は長さ約1.8メートル・幅約30センチ・厚さ約3センチです。

●南座は2017年5月頃から耐震工事が始まり、2017年はロームシアター京都で行われます。

【吉例顔見世興行 日程時間(要確認)】
吉例顔見世興行は毎年12月頃から行われます。

【吉例顔見世興行・南座 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町198
最寄り駅・バス停・・・四条河原町(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から南座は4系統(A2乗り場)、5系統(A1乗り場)、17系統(A2乗り場)、205系統(A2乗り場)
*四条烏丸からは3系統、203系統、207系統
*河原町丸太町からは4系統、10系統、205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩すぐ)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は河原町駅(徒歩約3分)

スポンサーリンク


【吉例顔見世興行 歴史・簡単概要】
南座吉例顔見世興行(きちれいかおみせこうぎょう)は毎年12月頃に行われる歌舞伎の興行です。吉例顔見世興行では出演する歌舞伎役者の名前を勘亭流(かんていりゅう)で書いたまねき看板が南座正面に掲げられます。歌舞伎役者は江戸時代に劇場と1年(旧暦の11月~翌年10月)ごとに契約を結ぶことが慣例となっており、劇場では今後1年間に出演する歌舞伎役者が口上を舞台で述べ、顔見世興行を行っていたそうです。ちなみに顔見世興行は新しい顔ぶれで最初に行う興業のことを言うそうです。
まねき看板は長さ約1.8メートル(1間)・幅約30センチ(1尺)・厚さ約3センチ(1寸)のヒノキ板に歌舞伎役者の名前が勘亭流で書かれます。なおまねき看板は南座と御園座(みそのざ)にしか掲げられないそうです。
勘亭流は江戸時代から始まったとも言われています。勘亭流は劇場が大入りになるようにと縁起を担ぎ、まねき看板はできるだけ隙間なく墨で埋められるそうです。墨はヒノキの炭を削った削り墨が使われるそうです。なお勘亭流は南座のまねき看板でしか使われないそうです。

【南座 歴史・簡単概要】
南座(みなみざ)・京都四條南座(きょうとしじょうみなみざ)は松竹が経営する劇場です。南座は元和年間(1615~1623年)に京都所司代・板倉勝重が四条河原に公許した7つの劇場(芝居小屋)の内、ただひとつ現在まで残っている劇場で、日本最古の劇場とも言われています。南座の名称は四条通の南に位置していることに由来しています。南座は1863年(文久3年)の大火や1870年(明治3年)の大火により、北座とともに焼失したが、1870年(明治3年)10月に再建されました。ただ北座は四条通の拡張に伴って、1893年(明治26年)に廃座になりました。その後南座は1906年(明治39年)に松竹に買収され、1929年(昭和4年)には桃山風意匠の鉄骨鉄筋コンクリート造の建物に建て替えられました。なお南座は1996年(平成8年)に国の登録有形文化財になりました。
*参考・・・南座(アクセス・歴史・・・)ホームページ南座(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【吉例顔見世興行 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
南座(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 北野天満宮梅花祭野点大茶湯
    北野天満宮梅花祭野点大茶湯2019は京都の春の風物詩です。梅花祭野点大茶湯は梅花祭と同じ毎年2月25…
  2. 城南宮枝垂梅
    城南宮枝垂梅と椿まつりは京都の春の風物詩です。枝垂梅と椿まつりは毎年2月・3月に行われています。枝垂…
  3. 上賀茂神社紀元祭
    上賀茂神社紀元祭は京都の春の風物詩です。紀元祭は毎年2月11日に行われています。紀元祭は現在建国記念…
  4. 北野天満宮梅苑
    北野天満宮梅苑公開は京都の初春の風物詩です。梅苑公開は毎年梅が見ごろを迎える2月上旬頃から3月下旬頃…
  5. 世継地蔵尊大祭
    上徳寺世継地蔵尊大祭は京都の冬の風物詩です。世継地蔵尊大祭は毎年2月8日に行われています。世継地蔵尊…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る