かわきた自然運動公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

かわきた自然運動公園

かわきた自然運動公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。かわきた自然運動公園がある八幡市は京都府南部に位置し、桂川・宇治川・木津川の合流地点付近に立地しています。八幡市の市名は860年(貞観2年)に創建され、日本三大八幡宮に数えられている石清水八幡宮に由来し、石清水八幡宮の鳥居前町として発達しました。

【かわきた自然運動公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府八幡市八幡林ノ元12
最寄り駅・バス停・・・石清水八幡宮駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京阪本線
路線・時刻表・運賃チェック

【かわきた自然運動公園 拝観時間・時間(要確認)】
有料施設あり
毎月第2月曜日(祝日の場合、翌日)・年末年始は休園

【かわきた自然運動公園 拝観料金・料金(要確認)】
有料施設あり

スポンサーリンク

【かわきた自然運動公園 歴史・簡単概要】
かわきた自然運動公園(かわきたしぜんうんどうこうえん)は京都府八幡市八幡林ノ元にあります。かわきた自然運動公園は北側を京都府京都市左京区と京都府南丹市美山町の境に位置する標高約735メートルの佐々里峠(ささりとうげ)を源とする淀川(よだがわ)水系の一級河川・桂川(かつらがわ)が流れ、南側を宇治川は日本最大の面積と貯水量を持つ琵琶湖(びわこ)を源とし、琵琶湖から流れ出ると瀬田川(せたがわ)と言われ、滋賀県大津市南郷の洗堰(あらいぜき)下流から宇治川(うじがわ)と言われる淀川水系の一級河川・宇治川が流れています。かわきた自然運動公園は桂川・宇治川・木津川の三川が合流地点付近に位置し、南側には桜の名所として知られる背割堤(せわりてい)があります。かわきた自然運動公園は河川敷を整備した面積約31,629平方メートルの公園です。かわきた自然運動公園にはAコート・Bコート・Cコートがあります。かわきた自然運動公園では軟式野球・ソフトボール・サッカーなどを楽しむことができます。またかわきた自然運動公園は桂川・宇治川が近いことから自然が多く、バードウォッチングなども楽しむことができます。
*参考・・・かわきた自然運動公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【かわきた自然運動公園 見どころ・文化財】
かわきた自然運動公園の見どころは桜です。桜の名所である背割堤を眺めることもできます。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023

【かわきた自然運動公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-981-6111(八幡市公園施設事業団)

【かわきた自然運動公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【かわきた自然運動公園 おすすめ散策ルート】
かわきた自然運動公園からのおすすめ散策ルートは南側にある背割堤を散策することです。10分ほど散策すると背割堤に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおかわきた自然運動公園周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る