木津川運動公園

木津川運動公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)木津川運動公園では例年10月に城陽秋花火大会が行われています。城陽秋花火大会では花火大会だけでなく、市民参加による音楽フェスが行われたり、模擬店が出店されたりするそうです。(要確認)なお木津川運動公園では様々なイベントも行われています。

【木津川運動公園 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府城陽市富野北角14-8
最寄り駅・バス停・・・長池駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR奈良線

*近鉄京都線・富野荘駅から城陽さんさんバスの場合、長池駅口バス停(徒歩約10分)

【木津川運動公園 拝観時間・時間(要確認)】
8:00~17:00(7・8月以外)
8:00~18:00(7・8月)
木曜日(祝日を除く)・年末年始(12/28~1/4)は休日

【木津川運動公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【木津川運動公園 歴史・簡単概要】
木津川運動公園(きづがわうんどうこうえん)・城陽五里五里の丘(じょうようごりごりのおか)は2014年春にオープンした面積約11ヘクタールの京都府立木津川運動公園です。木津川運動公園は山砂利採取場跡地を自然再生と緑豊かな公園を目指し、府民の協力によって再生することを主目的としている公園です。木津川運動公園では府民参画によって数千本の苗木が植樹され、池にはメダカ・ヤゴが生息し、多くの昆虫も生息しているそうです。木津川運動公園にはファミリー広場・ちびっこ広場・大芝生広場・サークル広場・多目的広場・集落果樹林・調節池(修景池)・参画再生の森・北エントランス・南エントランス・バックヤード・公園センター(管理事務所)などの施設があります。ファミリー広場は中央にシンボルツリーが植えられ、法面は芝生に覆われています。ちびっこ広場は幼児・小学生向けの遊び広場で、京都府下最大級のザイルクライミング2基が設置されています。大芝生広場は南北約130メートル・東西約100メートルの平坦な芝生地で、軽スポーツやイベントができます。集落果樹林は地域の特産であるウメ・モモ・カキ・クリなどの果樹の育成され、見学することができます。調節池(修景池)は池と一体となった水と緑のゾーンで、修景池・八つ橋・デッキ・四阿(あずまや・しあ)・芝生地などがあり、水辺の生き物を観察することができます。なお木津川運動公園では城陽五里五里の丘に森を再生させるべく、森守クラブ城陽が活動しています。
*参考・・・木津川運動公園・城陽五里五里の丘(アクセス・歴史・・・)

【木津川運動公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
木津川運動公園の見どころは城陽秋花火大会などのイベントです。ペットボトルロケット・こどもアトリエ・大正琴・生きものみつけ・森作りなど様々なイベントも行われています。ちなみにペットボトルロケットでは自分だけのオリジナルロケットを作り、大芝生広場で飛ばすことができるそうです。(要確認)

【木津川運動公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0774-66-6022(青少年野外活動総合センター)

【木津川運動公園 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【木津川運動公園 おすすめ散策ルート】
木津川運動公園からのおすすめ散策ルートは西側にある国指定史跡・森山遺跡に向かうルートです。5分ほど散策すると森山遺跡に行くことができます。なお木津川運動公園は市街地から少し離れ、周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る