妙伝寺桜見ごろ2023(時期:3月下旬~4月上旬頃)

妙伝寺桜見ごろ(見頃)

妙伝寺桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。妙伝寺では本堂横にヤマザクラ・妙伝寺裏手の駐車場にベニシダレが植えられ、桜と本堂などの光景が美しいと言われています。妙伝寺は桜の名所とされる岡崎疏水や平安神宮近くにあり、それらも一緒にお花見するのがおすすめです。(詳細下記参照)

【妙伝寺桜見ごろ(例年時期)・2023年開花満開予測】
妙伝寺の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。ただ桜の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2023年1月12日、ウェザーニュースは桜が京都で3月26日に開花すると予測しました。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【妙伝寺桜見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市左京区東大路二条下ル北門前町481
最寄り駅・バス停・・・東山二条・岡崎公園口(徒歩約2分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から妙伝寺は206系統(D2乗り場)
*四条河原町からは32系統、201系統、203系統
*四条烏丸からは32系統、201系統、203系統
*河原町丸太町からは202系統
路線・時刻表・運賃チェック

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は三条駅(徒歩約15分)
*地下鉄東西線の場合、最寄り駅は東山駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク

【妙伝寺 桜見ごろ(例年時期)・見どころ解説】
妙伝寺はあまり知られていない桜の名所です。妙伝寺の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。
妙伝寺では本堂横にヤマザクラ(山桜)・妙伝寺裏手の駐車場にベニシダレ(紅枝垂)が植えられ、桜と本堂などの光景が美しいと言われています。妙伝寺は桜の名所とされる岡崎疏水や平安神宮近くにあり、それらも一緒にお花見するのがおすすめです。岡崎疏水では十石舟めぐりが運航され、船上からお花見を楽しむことができます。
本堂は1708年(宝永5年)の宝永の大火によって焼失し、1764年(宝暦14年・明和元年)に妙伝寺35世・了遠院日勤が再建しました。本堂は桁行五間・梁間五間で、入母屋造の本瓦葺です。
ベニシダレザクラは花が小さいな一重咲きで、濃い紅色が特徴になっています。ベニシダレザクラは彼岸頃(3月下旬頃)に花を咲かせるエドヒガン(江戸彼岸)の園芸品種・枝垂れ品種です。エドヒガンはヤマザクラ(山桜)・カスミザクラ(霞桜)・オオヤマザクラ(大山桜)などとともに日本の固有種で、日本国内に自生するサクラ属の基本野生種とされています。なおシダレザクラにはベニシダレ以外にもヤエベニシダレ(八重紅枝垂)・キヨスミシダレ(清澄枝垂)などの種類があります。シダレザクラは開花時期が3月下旬頃から4月上旬頃で、ソメイヨシノよりも少し早く花を咲かせます。
ヤマザクラはバラ科サクラ属の落葉高木です。ヤマザクラは本州の関東以西、南日本の山地に多く自生しています。ヤマザクラはオオシマザクラ(大島桜)・カスミザクラ(霞桜)・オオヤマザクラ(大山桜)・エドヒガン(江戸彼岸)・マメザクラ(豆桜)・チョウジザクラ(丁子桜)・タカネザクラ(高嶺桜)・ミヤマザクラ(深山桜)・カンヒザクラ(寒緋桜)とともに日本国内に自生する10種のサクラ属の基本野生種とされています。ヤマザクラ群にはオオシマザクラ・オオヤマザクラ・カスミザクラ(霞桜)などがあります。
桜(染井吉野)は2月1日以降、毎日の最高気温の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になると言われています。また地域によって差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になると言われています。

●京都で人気の桜名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都桜名所・見ごろ(嵐山・仁和寺・醍醐寺・・・)

【妙伝寺 歴史・簡単概要】
妙伝寺(みょうでんじ)・妙傳寺は室町時代中期の1477年(文明9年)に円教院(えんきょういん)の日意(にちい)が師・日朝の命により、豪商・薬屋妙善の帰依を受けて一条尻切屋町に創建したのが起源と言われています。日蓮宗の総本山(祖山)である身延山(みのぶさん)久遠寺(くおんじ)の日蓮聖人(にちれんしょうにん)の骨舎利を分祀し、身延七面山の七面天女と同木同体の霊体を安置したことから西身延と言われました。その後四条西洞院西に移ったが、戦国時代(室町時代後期)の1536年(天文5年)の天文法華の乱(てんぶんほっけのらん)によって焼失しました。1541年(天文10年)に西洞院に再興されたが、関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)の命によって京極二条に移り、一条家・四条家の菩提寺(ぼだいじ)になりました。しかし江戸時代中期の1708年(宝永5年)の宝永の大火によって焼失し、現在の場所に移りました。
妙伝寺は日蓮宗の本山です。
*参考・・・妙伝寺(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)ホームページ妙伝寺(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【妙伝寺桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
妙伝寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
★京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2023(清水寺・円山公園・東寺・・・)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る