大里公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

大里公園

大里公園(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。大里公園のゲートボール場で楽しむことができるゲートボールは1947年(昭和22年)に鈴木栄治がクロッケーをヒントに考案しました。ゲートボールは元々子供の遊びとして考案されたが、高度成長期に高齢者のスポーツとして流行しました。

【大里公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府木津川市相楽台4丁目4
最寄り駅・バス停・・・山田川駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*近鉄京都線
路線・時刻表・運賃チェック

【大里公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【大里公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【大里公園 歴史・簡単概要】
大里公園(おおざとこうえん)は京都府木津川市相楽台にあります。大里公園は京都府京都市から奈良県の北側から西側に抜けて、和歌山県和歌山市に至る延長約120キロの京阪奈自動車道(けいなわじどうしゃどう)・京都府京都市下京区の京都駅から奈良県奈良市の大和西大寺駅を結ぶ近鉄京都線(きんてつきょうとせん)の東側に位置しています。大里公園は淀川(よどがわ)水系の山田川(やまだがわ)の支流で一級河川・渋谷川(しぶやがわ)右岸に整備された公園です。渋谷川沿いには椎(しい)の木の道も整備されています。大里公園は面積約約21,867平方メートルの近隣公園です。大里公園にはゲートボール場・ブランコ・すべり台・砂場・ラダー・シーソー・東屋・水飲み場・ベンチ・トイレ・舞台・階段スタンド・広場・池などがあります。大里公園では子供から年配の方までが利用でき、子供はすべり台などの遊具で遊んだり、年配の方はゲートボールで体を動かしたりすることができます。なお大里公園には大里史料館などがあります。
*参考・・・大里公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【大里公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
大里公園の見どころは桜です。渋谷川沿いにソメイヨシノ(染井吉野)が植えられています。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023

【大里公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0774-39-8191(木津川市観光協会)

【大里公園 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【大里公園 おすすめ散策ルート】
大里公園からのおすすめ散策ルートは南側にある西ノ宮神社(西宮神社)に向かうルートです。10分ほど散策すると西ノ宮神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。また渋谷川沿いを散策するのもいいかもしれません。なお大里公園周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る