滝口寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

滝口寺

滝口寺

滝口寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)滝口寺は「平家物語」・維盛高野の巻に記された平重盛の家来・斎藤時頼と建礼門院(平重盛の妹)の侍女・横笛の悲恋の物語ゆかりの場所です。斎藤時頼は出家し、「滝口入道」と称したことから滝口寺の由来になっています。

【滝口寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区嵯峨亀山町10-4
最寄り駅・バス停・・・嵯峨釈迦堂前(徒歩約15分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは28系統(D3乗り場)
*四条烏丸からは91系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約20分)

【滝口寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00
年中無休

【滝口寺 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
個人
大人・大学生300円、高校生・中学生200円、小人50円

団体(25人以上)
大人・大学生250円、高校生・中学生150円

スポンサーリンク


【滝口寺 歴史・簡単概要】
滝口寺(たきぐちでら)は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)の弟子・良鎮(りょうちん)が創建した往生院の子院・三宝寺があった場所でした。かつてはたくさんの坊があったが、祇王寺と三宝寺だけが残りました。なお滝口寺は明治維新後の廃仏毀釈によって廃寺になったが、その後再興され、歌人であり、国文学者である佐佐木信綱(ささきのぶつな)が滝口寺と名付けられました。
滝口寺は浄土宗の寺院です。
*参考・・・滝口寺

【滝口寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
滝口寺の見どころは横笛が記したと言われている歌碑です。なお滝口寺は紅葉の名所の為、秋に訪れてもいいかもしれません。
京都紅葉名所・見ごろ2019

【滝口寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-871-3929

【滝口寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*京都バスの場合、京都駅からは72系統(C6乗り場)、四条河原町・三条京阪からは61系統、62系統、64系統、最寄りのバス停は嵯峨小学校前(徒歩約15分)
京都バス・アクセスダイヤ

【滝口寺 おすすめ散策ルート】
滝口寺からのおすすめ散策ルートは二尊院・常寂光寺・野宮神社を経由し、天龍寺に向かうルートです。20分ほど散策すれば、嵯峨・嵐山の自然を感じながら世界遺産である天龍寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおルートの周辺には落柿舎・竹林の道(竹林の小径)・渡月橋などもあり、それらも一緒に散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. うるし祭
  2. 京都霊山護国神社
  3. 伴緒社祭
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る